らくだのライフハック

【コーヒーと歯磨き】食後30分間の攻防


ご飯を食べた後の30分間のことで頭を悩ませていたけど、どうやら解決したっぽい。


頭を悩ませていた事は2つあって、1つは歯磨きの事、もう一つはコーヒーの事だった。


歯磨きのことについては、もともと、食べた後、すぐに磨くようにしてきた。でも、むしろ食べた後すぐには磨かないほうがいいと言う話をちょくちょく聞くようになった。30分間経ってから磨いたほうがいいと言う話だった。食べた後すぐに磨いてしまうと、歯がすり減りやすいと言う話だったような。

"食後すぐは逆効果"歯磨きの正解教えます | プレジデントオンライン
無料会員登録・ログイン SNSでこの記事をシェアプレジデントオンライン > ライフ > "食後すぐは逆効果"歯磨きの正解教えます連載 『日本人はなぜ臭いと...


細かく書くと、食後は、糸ようじや歯間ブラシを使って食べ物のカスを取り除き、歯磨きは、寝る前と起きてからすぐのタイミングが良いようだ。


何だか、歯磨きの常識も、ずいぶんと変わったよな〜。父親が、起きてからすぐの食事前に歯を磨いているのを時代遅れだと思ってたけど、一回り回って正しくなってしまったようだーー。


コーヒーも、食べた後すぐに飲むと、貧血になりやすいと言う話を聞いた。だから、せめて、食後30分間経ってから飲むようにしたほうがいいと言うことだった。


これまでは、食後すぐにコーヒーを飲んで、歯も磨いていた。で、30分経ってからコーヒーを飲んで、歯を磨くようにしようとしたけど、なかなかうまくいかなかった。


30分間、間を置いてしまうと、歯を磨くのが、とても面倒になってしまうのだ。うっかりすると、磨かないまま、寝落ちしてしまうこともあった。そんな時の翌朝は、口の中がにちゃにちゃしてて、朝っぱらから、うんざりした。


コーヒーについても、飲まないまま寝てしまう。飲まないなら、カフェインも摂取しないし、それはそれで良いのではないかと思ったりもしたけど、その一方で、1日に何杯かコーヒーを飲む人は、ガンやアルツハイマーにかかりにくいと言う話も聞く。何より、やっぱりコーヒーは飲みたいのだ。特に、今年の夏は、酷暑だったので、苦味さっぱりのアイスコーヒーには、ずいぶんと助けられた。


さて、いろいろ試行錯誤した結果、実に単純な方法にたどり着いた。食べた後、時間が経って、歯磨きがめんどくさくなってしまうのは、ベッドに寝転んでしまうからだと気付いたのだ。


だったら、寝転んでしまわなければ良い。食べている間に洗濯機を回していたので、食べた後は、洗濯物を干したり、明日の準備をしたり、立ったまま新聞を読んだりした。もともと、立ったまま食事をする立ち飲み屋スタイルなのだ。


そうして、寝転んだり、座ったりしないようにして、30分、時間をつぶして、コーヒーを飲み、歯を磨いてから、ベットへダイブするようになった。


最近は、もっと細くなって、食後は、糸ようじや歯間ブラシとジェットウォッシャーをやって、食後30分経ってコーヒーを飲んでから、電動歯ブラシを使うようになった。できれば、寝る直前に電動歯ブラシを使いたいとこだけど、寝落ちしたり面倒になってしまう可能性が大だ。


このやり方をするようになってから、もう一つ良いことがあって、それまでより、食後の後片付けや明日の準備が早く片付くようになったのだ。その分、読書タイムや睡眠時間が増えている(はず)。


しばらくは、このやり方で行くのである。あと、朝、起きたら、すぐに歯磨き、だな。


カテゴリー紹介 #家事 #男子 #おひとりさま 

空き家一歩手前の限界ハウスで「健康で清潔な最低限度の生活」を目指し、ストレスフリーな毎日を目指して試行錯誤中のへなちょこ家事男子。