らくだのライフハック

【去年の今ごろ】最高気温10℃以下→寒さを感じる。5℃以下→手足が冷たくなる。0℃以下→自転車通勤がしんどくなる。寒い日は鍋焼きうどんを楽しもう!


季節の変わり目は、自転車通勤や着る服の調節など、難しいところがある。去年の10〜12月のブログを読み返してみた。備忘録代わりになるのがブログの良いところーー。


寒さや気温については、寒がりなせいか、思ったより細かく書きとめていた。去年は11月にはもう吐く息が白くなって、最低気温がマイナスになった日もあった。確かに去年は寒かったよな〜。さいたま市で最低気温がマイナス10℃まで下がったことは、よく覚えている。今年も、富士山の雪は例年よりも10日ばかり早く積もってるし、寒い冬になるのかな〜。


一日の気温については、自分の場合、最高気温が10℃より下がると、寒い一日となってしまうようだ。そして、5℃より下がると、手足が冷たくなってくる。よく自転車のウェア関係も、5℃でも着られるかどうかが目安になっているし、5℃を境目にして体感温度ががらりと変わるようだ。そして、最低気温がマイナスになると、今度は自転車通勤がしんどくなる。


う〜ん。ほんとに細かく書いている。10℃、5℃、0℃が目安。これからは3つの基準を頭に入れておいて、天気予報を見ることにしよう。


気温以外のことでは、自転車通勤中、交差点で左折車に巻きこまれそうになるヒヤリハットがあった。日差しが低くてクルマのウィンカーが見にくくなっていたのだ。気をつけよう。


去年の秋から冬にかけては、けっこう新しいことを始めていた。肉・卵・チーズと箸休めの野菜のMEC 食を開始し、朝ご飯を食べるようになったのも、去年の今頃だった。一周年ってことになる。同じくシャワー生活も2年目に突入だ。


自転車通勤に29インチのマウンテンバイクを使い始めたのも、去年の今頃。最初はセカンドバイクのつもりだったけど、あっという間にファーストになってしまった。紅葉の森の中を走る楽しみを覚えもした。今年は自転車からウオーキングへとシフトしてる最中だ。森の中を散策することにしよう。


電化製品も、いろいろ使い始めている。電気敷き毛布やガスヒーターのおかげで、寒さによるストレスが、かなり減ったことは間違いない。オーラルケアでは電動歯ブラシ、自転車関係ではエアーコンプレッサーを買っている。だらだらと過ごしてきたような気がしてたけど、けっこうチャレンジらしきものもしてたんだな〜。ってことは、今年は去年よりも、さらにだらだらしてるってことか? まぁ、ストレスにならない程度にカイゼンしていこう。


最後に、すっかり存在を忘れていたけど、去年の冬は、鍋焼きうどんを楽しんでいたようだ。確かに寒い日の鍋焼きうどんって最高だよな! ビールにも合うし。糖質制限もユルめることにしたし、今年の冬は、たくさん食べよう!


カテゴリー紹介 #家事 #男子 #おひとりさま 

空き家一歩手前の限界ハウスで「健康で清潔な最低限度の生活」を目指し、ストレスフリーな毎日を目指して試行錯誤中のへなちょこ家事男子。