らくだのライフハック

【風邪の予防】ストーブと同時に冬物を出す。ストーブつけてると薄着になりがちなので注意する。


朝、自転車通勤で家を出たら、かなり寒いことに気づいた。上着を着るのを忘れてきた、と気づいた。この頃は、ルームウェアの上に、モンベルのレインウェア(上下)を着て、さらにMA-1タイプのダウンを着て、自転車通勤している。けれども、また、カギを開けて家の中へ取りに帰るのは面倒くさい。そのまま走り続けてしまった。寒さに震えながら出勤するハメになった。


駐輪場トランクで、ガスヒーターにあたって、ようやく、ひと息つく。着替えて、さて、職場へ向かうか、と思ったら、予想外に寒い。かと言って、上に羽織るものも無い。自転車用の携帯用ウィンドブレーカーがあったので、それを着てしのいだ。着なかったら、また風邪をひいていたかもしれない。


ようやく気づいた。この繰り返しで風邪をひいてしまったのだ。家でも、駐輪場トランクでも、今年は早めに暖房器具を用意して、少しでも寒かったら、すぐに暖房をつけていた。季節の変わり目に、中途半端に我慢していると風邪をひく。学習済みだと思っていた。


けれども、今年は、かえって、それがアダになったようだ。暖房をつけている間は、どうしても安心して薄着になってしまう。そのまま外へ出ると、思ったよりも寒い。でも、面倒だから、そのまま行ってしまう。この繰り返しの内に風邪をひいてしまったのだ。はっきりと分かった。


ストーブやらを出すときに、一緒に、夏物と冬物との入れ替えをするべきだったなあ。9月から10月にかけて、3連休が3回もあった。つい、だらだらと過ごしてしまったけれど、その時にやれば良かった。おかげで数年ぶりに風邪をひく羽目になった。


風邪はほとんど良くなったつもりだけど、たまにセキが止まらなくなる。仕事中はマスクをつけて、セキが連射しそうになったら、席を外してトイレで咳きこむようにしている。周りでも、けっこう咳きこんでるけど、自分が移したんじゃなければ良いけどーー。


久しぶりに風邪をひいて、改めて思ったけれど、自分の場合、人よりも、病気やケガに弱い。どうも「痛がりや」のようだ(ミギー曰く)。あまり、たいしたことが無くても、人よりも苦しんでしまうようなのだ。これは、もう治りそうもないので、せめて、病気やケガをしないよう注意するしかない。予防医療には、これからも力を入れていこう、と誓ったことだった。

寄生獣(1) (アフタヌーンコミックス)

寄生獣(1) (アフタヌーンコミックス)

むだ死にしない技術

むだ死にしない技術


(まとめ)

・9月〜10月の3連休中に、ストーブをだし、冬物を出しておく。

・ストーブは早めにつける。

・ストーブをつけたときは薄着になっているので注意する。


カテゴリー紹介 #家事 #男子 #おひとりさま 

空き家一歩手前の限界ハウスで「健康で清潔な最低限度の生活」を目指し、ストレスフリーな毎日を目指して試行錯誤中のへなちょこ家事男子。