らくだのライフハック

【ビール】エチゴビールのホワイトエールは超クセのないさっぱりさ! ビール好きでワイン嫌いな男はベルギービールの店へ女の子を誘ってみると良いかも!


肌寒い土曜日の夕方、独り者の男が、鍋を食べながらビールを飲む。やたらとしみじみとした気分になってしまう。


この土曜日と日曜日は台風が通り過ぎる休日だった。まだ夕方だけど、雨戸を全部閉めてしまって、静かに通り過ぎるのを待っている。


鍋は、すっかり定番になってしまったキムチ鍋。キムチとしめじと納豆1パック、そして、厚揚げをサイコロ状に切ったもの。今回から昆布を入れることにした。不揃いの出汁用の昆布。髪の毛が気になるお年頃だし、海草も食べなきゃね。


今年は、酷暑の夏から、いきなり肌寒くなったので、やたらと鍋を食べている。もしかしたら、このままずっと春まで、鍋を食べ続けるのかもしれない。まぁ、それはそれでいいけど。美味いし。


鍋料理のパターンも、ちょっとだけ慣れてきた。鍋に材料を入れて、飲み残したビールや水を入れて、火にかける。蓋にある小さな穴から湯気が出てきたら、弱火にして5分。蓋を開けて、卵を落としたり、とろけるチーズをまいたりして、また蓋を閉め強火で30秒ほどしたら、火を止めて、しばらく放置する。その間に食卓の準備をする。このパターンで、大体できるようだ。去年までは、やたらと煮すぎていたようだ。


今日のビールはホワイトエールだ。今まで、100円前後の発泡酒や第3のビールばかり飲んできたけど、心境の変化があって、ちょっと贅沢にクラフトビールや外国のビールなんかも飲んでみようと言うことになった。勝間和代さんのブログを読んだりすると、少量でも酒は健康に良くないと言う話で、どうせ命を削って飲むんだったら、ちょっといいビールを飲んでみようと思ったのだ。ビールはワインに比べたら値段だってタカが知れてるんだし、たった300円程度で満足してストレスが減るんだったら、安いもんだと思うようになったのだ。今日のホワイトエールは、生活圏内にあるスーパーで手に入れたもの。クラフトビールや外国産ビールを積極的に売っている店もあって、買い込んでくるようになったのだ。


さて、ホワイトエール。もともとあっさりさっぱりしたビールが好きで、例えば、オリオンビールバドワイザー、ヒューガルテン白ビールなどが好みだ。白とかホワイトと言う文字がついてるビールを見ると、思わず買ってしまう。あと、忘れちゃいけない銀河高原ビール


飲んでみると、あまりにも苦くなくて、びっくりした。ホワイトビールや白ビールでも、いくらか苦味はあるものだ。それが全くない。思わずラベルをみると、「糖類」と言う文字があった。う〜ん。でも、ベルギービールなんかではよく見かけたよね。


ベルギービールと言えば、昔々、一時期だけ静かなブームになったことがあって、たまに店に行ったことがある。女の子を誘うときに便利だった。自分の場合、ビールは好きだけど、ワインは苦手だったし、おしゃれな店も気取った作法にも気後れしてしまうタチだった。ビールを飲みに行こうよと誘っても、「親父臭〜」と言われたりすることがあって、ベルギービールだったら、フルーツっぽいビールがあったり、ちょっと甘めのビールだったり、ラベルがおしゃれだったり、このビールにはこのグラスと決まっていたりして、ちょっと面白かったのだ。だからベルギービールを飲みに行こうよと誘うのは、結構うまくいった方だと思う。まぁ、飲んだ後の成果については、ここでは触れないけど……。


そんなことを思い出しつつ、1人しみじみと、鍋を食いながら、汗を流し、ホワイトエールを飲んだのであった。台風が通り過ぎる休日の事だった。


カテゴリー紹介 #家事 #男子 #おひとりさま 

空き家一歩手前の限界ハウスで「健康で清潔な最低限度の生活」を目指し、ストレスフリーな毎日を目指して試行錯誤中のへなちょこ家事男子。