らくだのライフハック

トマト祭りが終わった。


しばらく前、スーパーでトマトが値引きになっていたので、まとめて買った。 全部で30個位。 買いすぎかな? と思ったけれど、やっぱり買いすぎだった(笑)。


朝1つ、夜1つ、ときにはそれ以上のハイペースで食べ続けた。 特別飽きることはなかったなぁ。


よくやったのは、みじん切りにして、納豆と混ぜ合わせて食べるやつ。 納豆は、トマトや、酢麹などのような酸っぱいものと混ぜたほうが美味いようだ。


バリエーションとして、トマトと納豆に、チーズのちぎったものを混ぜたり、キムチを混ぜたり、カレー粉をかけたりした。 キムチとトマトの組み合わせは、真っ赤っ赤で、凄まじかったな。 その他、トマトのみじん切りと魚の缶詰を混ぜたものも美味かった。 これも、マヨネーズで和えたりカレー粉混ぜたり。


なんだかみじん切りばっかりだけど、スライスして、オリーブオイルや塩麹をかけて食べたりもした。 ただ、値引き品だからと言うだけでなく、スーパーのトマトはいまいち味が悪いので、スライスしたトマトをフライパンで焼いたりするようになった。 こちらの方が甘酸っぱくなって美味しかった。


またみじん切りに戻ってしまうけど、みじん切りにしたトマトを、お一人様用の小鍋に入れて、えのき茸や豚バラ肉をのせて、鍋で食べるのも美味かった。


こうしてみると、トマトはかなり万能だ。 玉ねぎの向こうを張るんじゃないだろうか。


トマトと言えば、一度、通販で永田農法のトマトを食べたことがある。 わざと厳しい条件で育てると、トマトは美味くなるのだ。 これは本当に美味かった。 野菜と言うよりも、果物みたいだった。 皮が固くて、噛みちぎるようにして食べたけど、これがまた美味かった


全部食べ終わった後、もう一度、食べたくなって、お取り寄せしようとしたけれど、とても人気があるみたいで、ついぞ、できなかった。 その後、節約生活に入って、フェイドアウトしてしまった。 節約生活が落ち着いて、少し贅沢できるようになったら、また、通販で永田農法のトマトをお取り寄せしたい。


なんにしても、トマトは十分に食べたので、また値引きになるまで、しばらくはお休みだ。


# カテゴリー紹介 #家事 #男子 #おひとりさま 

空き家一歩手前の限界ハウスで「健康で清潔な最低限度の生活」を目指し、ストレスフリーな毎日を目指して試行錯誤中のへなちょこ家事男子。