らくだのライフハック

猫のように丸くなって暮らしたい

ー何もしないためにやらなければいけないことと、がんばらないためのライフハックー

【100円ビール】2018年9月現在のベストワンは「快盃」から「ホワイトベルグ」へ


一ヶ月くらい前だったか、某スーパーで、100円前後の発泡酒や第3のビールを20種類ぐらい並べてセールをやっていた。

で、全部、1本ずつ買って飲み比べてみた。

その結果、今は「ホワイトベルグ」を毎日飲んでいる。


もともと、あっさりタイプのビールが好きだった。

メジャーどころだと、「オリオンビール」や「バドワイザー」。

そして、ヒューガルテン白ビールがマイベストフェイバリットだった。

飲むと、なんかこう、綺麗なものを身体に入れたような気になったものだ。

置いてある店もめったに無いし、値段も高いので、なかなか飲めなかったけどーー。


ホワイトベルグは、「ベルギービールから学んだ」と言うのがウリで、ヒューガルテンと似ている。

オレンジピールを使ってるからかもしれない。

「※本商品は酵母入りではありません。」とあるけれど、これは、まあ、ご愛敬だろう。

むしろ、110円で、缶コーヒーよりも安く飲めるのだから、抜群過ぎるコストパフォーマンスだ。


ちなみに、飲み比べる前のベストワンは「快盃」だった。

水のようにごくごく飲めて、かち割りとの相性も良かった。


けれども、20種類飲み比べてから久しぶりに飲んでみたら、「何だこりゃ、水か?」と思ってしまった。

「水のように」と「水みたい」の間には深くて暗い谷がある(川だったか?)。

濃いビールばかり飲んでいたので物足りなくなってしまったようだ。


もっとも、そろそろ酷暑もおさまってきて、前ほど、がぶがぶビールを飲まなくなってきた。

晩ご飯の時に、缶ビール1本、落ち着いて飲むぐらいだ。

時には、チビ缶ですませることもある。


そんなに飲まないんだったら、100円前後と言わず、300円ぐらいのクラフトビールも、たまには飲んでみようかな、と思い始めてもいる。

銀河高原ビールなんかが好きなんだよな〜。


秋は、味わいながら飲みたいものですーー。


カテゴリー紹介 #家事 #男子 #おひとりさま 

空き家一歩手前の限界ハウスで「健康で清潔な最低限度の生活」を目指し、ストレスフリーな毎日を目指して試行錯誤中のへなちょこ家事男子。