らくだのライフハック

猫のように丸くなって暮らしたい

ー何もしないためにやらなければいけないことと、がんばらないためのライフハックー

【徒歩通勤テスト】自転車通勤よりも徒歩通勤の方が良いところは、酒と音楽を味方につけられることだ。


平日だけど夏休みが取れた。

で、何をやっていたかと言うと、いつもと同じ時間に起きて、朝食を取って、自転車ではなく電車に乗って職場のある街まで行って、そこから歩いて帰る、てことをやった。

徒歩通勤テストPARTⅡだ。


せっかくの休みなのに、なんでまた職場まで行かねばならんのか、と考えると、ちょっと、むなしい。

おまけに電車賃もかかる。

普段、あまり電車に乗らないので、たまに乗ると運賃の高さにびっくりしてしまうのだ。

ちょうど、職場のある駅まで、銀河高原ビール一本分てのも微妙だし。

ヴァイツェンも美味い……。)


さて、前回は、歩きやすくてクルマが少ない川沿いのコースを歩いたけど、ナイキのランアプリによれば、16.34㎞。

思ったよりも距離が伸びてしまった。

今回は、最短距離コースを歩いてみた。

街中なので景色はイマイチなのだが仕方ない。

グーグルセンセイによれば、13㎞てとこだったけど、実際に歩いてみると、13.55㎞。

ちょっと、多かった。

最高のランニングパートナー、NIKE+ RUN CLUBアプリ . Nike.com (JP)


時間は2時間14分。

1㎞あたり10分のペースで最初から最後まで変わらなかった。

妙に規則正しく歩いてる。

自分でも不思議だ。


前回よりも30分ほど短かったので、AirPodsのバッテリーは切れずに最後までもったのは、ありがたかった。

歩くのも悪くは無いけど、自転車と違って、スピード感が無い。

音楽無しだと、ちとツラい。


あと、自転車と比べて、ウオーキングの良いところは、音楽が聴けることに加えて、酒が飲めることもある。

今回は、ボトルに氷をギチギチにつめたものと、缶ビールのチビ缶をリュックに入れておいた。

途中で2回、休憩して、チビ缶を氷ボトルに注いでかち割りビールを楽しんだ。

そして、ほろ酔いで歩き出す。

音楽とビールが無いと、ウオーキングは、けっこうツラい。


「前回の反省を踏まえて」をもう一つ。

前回はクロックスのサンダルだったけど、今回はランシューズで歩いた。

ちなみに、「マントラ」だ。


サンダルだと小砂利が入ってきて、しょっちゅう、立ち止まって掻き出さなきゃならなかったけど、さすがにシューズだと、小砂利は入ってこない。

この分、無駄なロス時間は激減してた。


でも、最後は足の指が痛くなったりして、やっぱりクロックスのサンダルの方が楽だと思ったりもした。

う〜ん。

この先、どうするか……。

クロックスのサンダルほど幅広のシューズって無いしなあ。


2回やってみて、どうやら徒歩通勤は可能であるようだ、と分かった。

ただ、いきなり行きも帰りも徒歩ってのは無理そうだ。

疲れることはもちろんだけど、何より時間がかかりすぎる。

せめて片道2時間以内、理想を言えば、片道1時間半ぐらいだったら、実現性も高まるのだが……。


まあ、しばらくは、なるべく回数を増やすようにして、ちょうど良いペースを探ろう。

できれば、自転車2台と徒歩とを織り交ぜてローテーションできるようになれば良いのだが。

あんまり電車賃、使いたくないしーー。


カテゴリー紹介 #自転車通勤

自転車通勤(約1時間、片道約15㎞)数年目。

29インチのマウンテンバイク(シングルスピード&フルリジッド)で通勤中。

セカンドバイクはクロモリのロードバイク

ブルベ経験有り(SR取得)。

「やまめ乗り」修業中。

自転車の教科書

自転車の教科書

自転車の教科書 ー身体の使い方編ー (やまめの学校)

自転車の教科書 ー身体の使い方編ー (やまめの学校)