らくだのライフハック

猫のように丸くなって暮らしたい

ー何もしないためにやらなければいけないことと、がんばらないためのライフハックー

【デザート】締めの締めの締めの締め⁈


今日も、35℃超ーー。


そして、あいかわらずのMEC 食でワンパターンご飯だ。


なので、なるべく、バリエーションをつけるようにはしてる。

食べてる途中で味に変化をつけるとかーー。


この頃は、デザートにも力を入れるようになった。

もっとも、普通の人からしたら、笑っちゃうようなレベルではあるけど……。


とりあえず、肉やら卵やらを一通り食べ終わったら、そろそろ、デザートに入る。


まず、ヨーグルトを大さじに一口、二口。


ちなみに、ヨーグルトは食事の一番最初にも、一口、二口、食べてはいる。

最初と最後に食べると、何となく腸の調子が良くなるかな? と思って始めてみた。

科学的な根拠は無い(笑)。


これまた科学的根拠は無いけれど、食事始めと食事終わりで、別々の種類のヨーグルトを食べている。

乳酸菌もたくさんの種類があるようなので、腸内フローラを作るには、いろんな乳酸菌がいた方が良いのかな、と。

ほとんど思いこみのレベルだけど、長続きしてるのは、単純にヨーグルトが好きだからだろう。

効果の程は、まだ不明ーー。


ヨーグルトの次はチーズに入る。


チーズがデザートなんて、おフランスな感じ。

でも、食事の途中で食べるよりは、締めに食べる方が「らしい」ような気はする。

これまでは、日中、小腹が空いたときに、ちょこちょこ食べることが多かったけど、最近は、そんなことも無くなってきた。

身体が順応してきたのかもしれない。


チーズの次は果物だ。

今日は梨だった。

35℃前後の日々が復活してるけど、スーパーでは、果物が安くなってきていて、秋の気配を感じる。

糖質制限はチラつくけど、普段は、果物って、そんなに安くならないし、この時期ぐらいは食べようと思ってる。

もともと好きだしね。

桃が安くなると、ありがたいんだけど……。


口の中がさっぱりしたところで、プルーンだ。

普段、甘いものを食べない自分にとっては、甘々なデザート

目に良いらしいので食べ始めた。

これも、糖質制限的にどうかと思うが、健康優先てことにする。


朝食はプルーン、晩ご飯の時はチョコ(カカオ72%)を、それぞれ一粒食べる。

一粒だけでも、口の中は十分に甘ったるくなる。


ちなみにチョコレートは、カカオ90%台と80%台は苦すぎて駄目でしたーー。


そして最後にアイスコーヒー。

一時期はコーヒー断ちしてたのに、すっかり復活した。


しかし、酷暑の夏には、苦くて冷たいアイスコーヒーが欠かせない。

ホットコーヒーは、イマイチ好きでは無いと気づいたので、寒くなってきたらフェイドアウトしてしまうかもーー。


これだけデザートに手間暇をかけると、時間は押すけれど、満足感は大きい。

結果的に暴飲暴食しなくてすむようにはなる。

デザートなんてガラでもない、と思ってる人ほど、伸び代はある。

そんな人ほど、オススメだ!


カテゴリー紹介 #家事 #男子 #おひとりさま 

空き家一歩手前の限界ハウスで「健康で清潔な最低限度の生活」を目指し、ストレスフリーな毎日を目指して試行錯誤中のへなちょこ家事男子。