らくだのライフハック

猫のように丸くなって暮らしたい

ー何もしないためにやらなければいけないことと、がんばらないためのライフハックー

トイレ(大)から、食材との相性や、お腹の具合を探る。


今回はシモの話ーー。


平日は5時前後に起きることが多い。

起きたら、まずトイレ(大)を。

と言うか、トイレに行きたくなって起きるパターンが多い。


そして、朝食をとり、朝の準備をする。

出発するのは6時半ぐらい。

その前に、もう一度、トイレ(大)タイムになる。

慌ただしい朝に、2回もトイレ(大)があるのだ。


最近は、朝の支度がスムーズに行くようになって、起きてから1時間で出発してしまうこともある。

そんな時、2回目のトイレ(大)が自転車通勤の途中でもよおしてしまったりすると、かなり、めんどうなことになる。


検索してみると、食べてから出るまでは諸説があるけれど、おおむね、24〜72時間程度のようだ。 自分の場合、かなり、速い方になる。


良くわからないのは、昨日食べた朝食と晩ご飯の分が、翌日である今朝、2度に分けて出てくることだ。

間も、せいぜい1時間しか開いてない。

なんで、矢継ぎ早に出てくるんだろう?


ただ、昨日の朝と夜に食べたものが、翌朝、間隔を置いて出てくるのは確かなようだ。

例えば、昨日の夜に、カップラーメンのようなジャンクなものを食べたとする。

すると、今朝の2回目のトイレ(大)は、ちょっとゲ○っぽくなってたりする。


なんで、こんなサイクルなのかは、良くわからないけれど、とりあえず、何を食べると、トイレ(大)の調子が悪くなるかは、分かることになる。

いつもと違う物を食べたときは、翌朝のトイレ(大)の調子を見れば良いわけだ。

また一つ、自分の身体のことが、分かった気がする。


カテゴリー紹介 #家事 #男子 #おひとりさま 

空き家一歩手前の限界ハウスで「健康で清潔な最低限度の生活」を目指し、ストレスフリーな毎日を目指して試行錯誤中のへなちょこ家事男子。