らくだのライフハック

猫のように丸くなって暮らしたい

ー何もしないためにやらなければいけないことと、がんばらないためのライフハックー

【天気】7月の異常気象を経験したら、「砂漠化」という言葉がやけにリアルに聞こえてしまった。


気象庁によれば、7月の、西日本豪雨、災害級の猛暑、台風12号が東から西へ向かったことは、「異常気象の連鎖」であり、今後も、猛暑や豪雨は起こりうる、と発表した。

恐ろしや……。


コメントの中では、「地球温暖化」という言葉も使われていた。

久しぶりに聞いたな。

どうでもいいけど、気象庁では、「酷暑」ではなく「猛暑」なんだね〜。


世間話で天気の話をしていたら、「砂漠化が進んでるよね」と言われて、妙に、ドキリとしてしまった。


確かに、寒暖の差は激しくなってるし、夏は暑く、冬は寒い。

砂漠の気候に近づいてる。


もっとも、地球温暖化で砂漠化が進行してるなんてことは、ずいぶん前から言われてたことで、今さら、驚くようなことではないはず。

それなのに、リアルに聞こえてしまったのは、今年の夏、次々と異常気象が降りかかってきたので、砂漠化が進んでることが、かなり実感できてしまったからだろう。

これまでは、しょせん、他人事だったのだ。

いつかはそうなるだろうけど、まだ、だいぶ先だと思っていたことが、ついに、目の前まで、迫ってきたのである。


思えば、子どもの頃から、将来は高齢化社会になりますなんてことは、教科書にも載ってたし、ニュースでも言われてきた。

けれども、いざ本当に高齢化社会になってみたら、こんなに寝たきりの人や徘徊老人が増えたり、介護施設があちこちに出来たり、若者が仕事を辞めてお年寄りを介護したり、老老介護が当たり前になるなんてことは、想像もつかなかった。

誰も、リアルに実感できてはいなかったのだ。


同じように、これからは異常気象の時代を生きてゆくのだな、と言うことが、頭ではなく、皮膚感覚で、ようやく実感できるようになってきたのだ。


まあ、とりあえず、お盆ウィークも30℃越えの毎日のようなので、夏バテしないように心がけるしかない。

それでも、35℃越えが無いだけ、マシになったのかな。

普通なら、お盆を過ぎると、暑さも一段落するはずなんだけどな〜。


カテゴリー紹介 #天気

天気は、3Dなんか目じゃないリアルな体験型アトラクションだ!

わざわざ行かなくても、頼まなくても、向こうから、やってきてくれる。

どうせなら、天気というコンテンツを目いっぱい愉しもう!

花粉症も、梅雨も、酷暑も、台風も、雪も……。