らくだのライフハック

猫のように丸くなって暮らしたい

ー何もしないためにやらなければいけないことと、がんばらないためのライフハックー

【酷暑対策】経口補水液を飲んでみた。職場でのちびだら飲みは何を飲んだろ良いのだろう? 


昨日の月曜日、初めて、経口補水液を買ってみた。

味は、甘くないポカリスエットみたいな感じ。

酷暑になってから、名前をちょくちょく効くようになったけど、縁が無かった。

よく見ると、職場の自動販売機で売ってたのだ。

こんなものが売ってるなんて。

しみじみと酷暑だなあ……。


値段は500ミリリットルで210円。

同じ量で、お茶類なら100円台で買える。

けっこう、高い。


ポカリスエットは、最近、すっかり飲まなくなったけれど、のどが渇いてるときに飲むと、身体にしみるように美味かった。

でも、経口補水液は、特別、そんな感じでもなかったなあ。


なぜ、こんなものを買うことになったかというと、昨日の午前中、約一時間ほど、野外の仕事があったからだ。

結局は、薄曇りだったし、気温もそれほど上がらず、少しは風もあったので、さほどストレスがたまるほどではなかった。

ただ、先週の金曜日あたりから、週明けも暑そうだし、熱中症にはくれぐれも気をつけろ、と言われていたのだ。

出かける時は、天気がどうなるか微妙だったので、たまたま自動販売機で目についた経口補水液を買ったわけだ。

氷水入りのボトルは重いので、職場に置いていった。


それにしても、経口補水液

この飲み物がメジャーになったのって、今年からのような気がする。

もちろん、以前からあったんだろうけど、大きく取り上げられるようになったのは酷暑になってからでは?


去年は全体的に見れば冷夏寄りの夏だったし、一昨年は、甘酒あたりが注目されてた記憶がある。

甘酒と言えば冬の飲み物だけど、江戸時代あたりは、夏に飲むもの、とか。

甘酒は点滴と同じ成分だ、とか。


今年になってから、スポーツドリンクを毎日のように飲んでいると糖尿病になる、と言う記事を何かで読んだ。

別に自分はスポドリ飲まないので関係ないんだけど、いったい何を飲めと言うのだ、て気にはなった。

特に、自分の場合、お茶類が苦手なので、職場でちびだら飲みするのは何が良いか、悩んでいるところだ。


とりあえず、氷水を飲むようになって、酷暑の夏にちょうど良い、と思っていたところ、「水だけを飲んでいたのでは駄目」「塩分も摂らなければ」「できれば、経口補水液が良い」などの話を聞いた。

ほんとに、いったい、何を飲めば良いのやらーー。


とりあえず、経口補水液を飲んでみたところ、値段は高いわ、マズいわで、とても続きそうにない。

ほんとに、何を飲んだら良いのやら……。


カテゴリー紹介 #家事 #男子 #おひとりさま 

空き家一歩手前の限界ハウスで「健康で清潔な最低限度の生活」を目指し、ストレスフリーな毎日を目指して試行錯誤中のへなちょこ家事男子。