らくだのライフハック

【酷暑対策】ユニクロのステテコで街へ出てみた。


外出が多くなってから、ポロシャツ&短パンのコンビが足りなくなった。

今日も、午前中、出かけて、お昼前に戻ってシャワーを浴びて着替えた。


ポロシャツ&短パンは2セットしかない。

ポロシャツは、まだ、何枚かあるんだけど、短パンが足りないのだ。

タンスの引き出しをあさっていたら、ユニクロのステテコが出てきた。


今、家の中でもユニクロのステテコで過ごしているけど、エアリズムステテコで薄いタイプのものを履いている。

引き出しから出てきたのは、見るからに分厚くて、恐らくはコットン生地のやつだ。

両サイドにポケットまでついている。

色は無地で、黒とグレーだった。

買ってはみたものの、暑かったので、履かなくなったんだろう。


このタイプのステテコは、確か、ユニクロが、ルームウェアだけじゃなくて、ちょっとしたお出かけに、と宣伝してたやつじゃなかったか。

エアリズムステテコを履いて外出する勇気はないけど、この分厚いコットン生地のステテコなら、ほとんど短パンと変わらない。

社会の窓も目立たないし。


それでも、さすがに、パンツいっちょで外出するのは抵抗があった。

なので、とりあえず、公園へ行くときに履いてみた。

特に、人目が気になるようなこともない。

ステテコはゴムだけで、ひもパンではないので、ポケットにスマホを突っこんでいると、ずり落ちてくるかと思っていたけど、そんなことも無かった。


いったん帰宅したあと、今度は図書館へ行ってみた。

特に何の問題も無かった。

図書館の職員から退館するよう言われることも無かった。

無地で目立たず、ほどほどの厚みを持った生地。

悪目立ちさえしなければ、別に大丈夫のようだ。


検索してみても、賛否両論あるけれど、賛成派としても、近所のコンビニまで、ワンマイルウェアで、て感じだ。

確かに東京へ出るときに履いていく勇気はない。


もともと、ひざ下丈の、クロップドパンツに近い半パンが好みなんだけど、この長さのものはあんまり売ってない。

どうも、足が短く見えるから、てことらしい。

ひざ上丈の半パンの方が、小学生みたいでかっこ悪いと思うのだが、この考え方は、少数派のようだ。

だから、ひざ下丈のステテコは、自分にはストライクなのだった。


酷暑の日々はは続きそうだし、この夏はステテコで出かけて、リラックスして過ごそう、と思う。


カテゴリー紹介 #家事 #男子 #おひとりさま 

空き家一歩手前の限界ハウスで「健康で清潔な最低限度の生活」を目指し、ストレスフリーな毎日を目指して試行錯誤中のへなちょこ家事男子。