らくだのライフハック

【働き方改革関連法】日本の祝日は多いと思いますか?


今週は平日に夏休みが一日あった。


普通は、金曜日か月曜日に休みを取って、三連休か四連休にする人が多いけど、自分の場合、人が休みを取るときは取らないで、なるべく人が休まないときに休みを取るようにしている。

だから、だいたい週の真ん中、火曜日〜木曜日に取ることが多い。


その代わりと言っちゃ何だけど、人よりは多く休みを取っている。

連続で休みを取るよりも、単発で良いから多く取りたい。

ただ、多く休みを取って恨まれるのは最小限に抑えたいのでら人とはかぶらないようにはしている。

気安めかもしれないけどーー。


気安めの努力は他にもあって、休日出勤も嫌がらないし、過去には、ゴールデンウィークや年末年始の出勤も積極的に買って出た。

もちろん、その代わり、代休はもらったし、もらえなくても、その分、有休は取った。

この努力が実を結んでいるかどうか、さっぱりわからないし、周りの人に聞いてみる勇気もないけれどーー。


まあ、なんにしろ、休みは多ければ多い方が良いと思ってたけど、世間の人はそうでもないようで、ちょっとビックリした。


先日、朝日新聞の読者アンケートを読んでいた時のことだ。

テーマは祝日。

自分など、何でも良いから休めれば良い、と思ってるけど、朝日新聞の読書はそうでもないようだ。

意識高い系?

この祝日は意味が無い、などと手厳しい。

最近出来た「山の日」など評判が悪い。

単純に休みが増えて喜んでいたんだけど。


あと、ハッピーマンデーも評判が悪かった。

学校など、公共施設は、月曜日だけ、しわ寄せこ来てしまって調整が大変なようだ。

なるほど〜。


ひと頃は、休日分散化のアイディアも話題になったが、評判が悪くて瞬殺だった。

これは、同じ土日を含む三連休でも、関東地方は土日月で休み、東北地方は金土日と休む、てな感じで、道路や施設の混雑を緩和するのが目的だった。

自分の場合、行列や人混みや満員電車や渋滞が苦手なので、大賛成だった。

でも、世間の人は、みな同じでないと気が済まないようで、あっという間に忘れられた。

残念ーー。


給料は上がらないし、出世もしない。

そもそも、昇任への意欲もない。

管理職など、とても務まりそうにないし。

すると、あとは、休みをなるべく多く取って、時給単価を上げるしかない。

まあ、時給単価うんぬんはともかく、なるべく休んで怠けていたいけどねーー。


カテゴリー紹介 #ライフスタイル

ネコのように丸くなって暮らしたい……。

特別な夢や本当にやりたいことは無いけれど、ストレスフリーで快適な毎日を過ごしたい。

人混みと満員電車と行列と渋滞と人づきあいが苦手で、インドア&地元で過ごしがち。

年300万円で、コストのかからない「健康で文化的な最低限度の生活」を目指して試行錯誤中。