らくだのライフハック

猫のように丸くなって暮らしたい

ー何もしないためにやらなければいけないことと、がんばらないためのライフハックー

【家計簿】MEC 食で高い肉を食べるようになったけど、意外と家計を圧迫してなかった。


クレジットカードの明細が届いた。

なるべく買い物はスイカかクレジットカードでするようにして、明細を家計簿代わりにしてるのだ。


今回は6/1〜7/15。

それにしても、期間が一ヶ月半ってのは、どうにかならんものか。

経費節減も、やり過ぎだ。

まだ、二ヶ月単位の方がマシな気がする。


いつも、真っ先に食費から計算する。

合計、約45,000円。

一ヶ月に換算すれば、30,000円ってとこか。

MEC 食に切り替えて、肉食、特に牛肉メインになったけど、それほど支出は増えていない。

ちょっと意外。


MEC 食は肉・卵・チーズと箸休めの野菜と言うシンプルな構成。

そして不思議なことに、続けていると、それ以外のものを、あまり食べたいとは思わなくなってくるのだ。

なので、せめてって感じで、肉は良いもの、高いものを食べよう、と思ってきたんだけれど、それでも、こんなものなのか。


卵とチーズ(主にとろけるチーズ)と箸休めの野菜は、そんなに金はかからない。

缶ビール(第3のビール)と缶チューハイも一本100円程度だ。


振り返ってみると、以前によく食べていた発酵食品関係は、以外と金がかかっていたのかもしれない。

今は、酒粕豆乳ヨーグルトも(豆乳)どぶろくも休んでいる。

酒粕や豆乳を買わなくなってから、冷蔵庫は、かなりスペースに余裕が出来た。

その代わりと言っては何だけど、スーパーで、ブルガリアヨーグルトが値引きされて、一個100円だったりすると買ったりしている。

毎日の自家製を止めて、たまにの既製品ですますようになってきてるのだ。

既製品でも、たまにで値引き品なら、家計を圧迫しないようだ。


「肉には金をかけよう」路線は、もうしばらく続けてみよう。

良い肉を食べ、酒を飲んでいれば、とりあえず、ストレスはたまらないようだ。

6月に受けた人間ドックでは、特に再検査は無かった。

あとは、来年の人間ドックまでは様子見だ。

アルコールに弱くて、たくさん飲めないことや、第3のビールや缶チューハイで満足出来てしまう安上がりな好みなのも助かっている。


課題と言えば、職場でのちびだら飲みをどうするか、だ。

今は酷暑中なので、氷水で美味いけど、秋になって冬になっていくと、さすがに厳しい。

まさか、お湯を「白湯」と言い張って飲むこともできないしな〜。


カテゴリー紹介 #家事 #男子 #おひとりさま 

空き家一歩手前の限界ハウスで「健康で清潔な最低限度の生活」を目指し、ストレスフリーな毎日を目指して試行錯誤中のへなちょこ家事男子。