らくだのライフハック

【猛暑対策】今年一番の暑さで食欲が無いときでも、カレーは食べれた。夏バテ予防必殺のメニューだ!


東京は、今年一番の暑さだったそうだ。

よりによって、そんな日、用事があって東京にいた。

都会に出ることなんて、めったにないし、せっかくなんだから、せめて美味いもんでも食って帰ろう、と思っていた。


けれども、まるでお湯の中を歩いてるような蒸し暑さで、食欲なんて、カケラもなかった。

寄り道したり、買い物したりする元気も無いし、さっさと地元へ逃げ帰ろうと思っていた。


上野駅で乗り換えようとしていたところ、ぷうんとカレーの匂いがした。

一度は通り過ぎたけど、カレーの匂いで、いきなり食欲が出てきた。

迷ったけれど、来た道を戻る。

ただのカレースタンドではなくて、インド料理って感じの店。

店員も、ほとんどインド人ばかりだった。


カレーはバターチキン。

ナンではなくて、ライスを選択した。

なんでも「ビリヤニ」と言うらしい。

検索してみると、2種類以上のスパイスと肉との炊き込みご飯のようだ。

どうりでスパイシーだ。

米は、インドの高級米「バスマティ」と言うらしい。

そうめんを刻んだように、長くて細い米だった。

全体的に、やたらとパサパサしていたけど、カレーと一緒に食べると、やっぱり美味い。


そして、「ライタ」と言うしょっぱいヨーグルトがついている。

タマネギのみじん切りが入っていて、ヨーグルトなんだか、ドレッシングなんだか、よく、分からなかった。

まさか、ビリヤニ、ご飯にかけて食べるものだったとはーー。


どうも、カレー好きの間でも珍しいマニアックなメニューを選んだようだ。

こんなものが駅ナカで食えるんだから、都会というのは凄いもんだ。

まあ、普通にスパイシーで食欲が湧いたカレーだった。

生ビールとセットで、美味しく、いただいた。


それにしても、カレーってものがあったのをすっかり忘れていた。

わりと、どんな時でも、食べることができたよな〜。

今回みたいに、食欲が無いときでも、カレーの匂いを嗅ぐと、何とか食べられた。

まさに夏バテ予防のメニューだ。


幸い、家の近くにも、インチ料理店はある。

この先、暑さで食欲が無くなって、夏バテしそうになったら、駆けこもう。


そういえば、冷蔵庫にもカレー粉があった。

肉の味つけする時にでも使ってみようかなーー。


カテゴリー紹介 #家事 #男子 #おひとりさま 

空き家一歩手前の限界ハウスで「健康で清潔な最低限度の生活」を目指し、ストレスフリーな毎日を目指して試行錯誤中のへなちょこ家事男子。