らくだのライフハック

【がんばらないダイエット】いつの間にか5㎏落ちていた。過去の自分に教えてやりたい、上手くいった理由


体重がいきなり5㎏増えていたので驚愕したのは五月だった。


それ以来、ダイエットを意識してきた。

でも、正直、今は、ダイエットしてたことを忘れかけていた。


でもでも、体重を計ってみたら、増えた5㎏分は、すっかり落ちていた。

自分なりに気は使ったけど、何しろ忘れていたぐらいだったので、がんばった記憶はない。

文字通り「がんばらないダイエット」になった。


今回はやけに上手くいった。

その理由を振り返ってみるーー。


一番の理由を考えてみると、職場でちびだら飲みしていた野菜ジュースを、すっぱりと止めたことだろうか。

野菜ジュースは、糖質がずいぶん多いようだ。

(中には糖質オフのもあるらしいが)

それを毎日、飲み続けていれば、太るのは当たり前だ。

こいつがA級戦犯だった、と思う。


今は、ボトルに氷水を詰めて飲んでいる。

暑すぎる夏は、氷水が一番美味いけど、冬になったら、どうしよう? とは思う。

まさかお湯を飲むわけにもいかないし。

ステキ女子なら上品に「白湯」と言うところだろうけど、さすがに、なあ……。


その他、食生活が完全にMEC 食になったことも体重が落ちた理由の一つ。

太った頃は、MEC 食への移行時期で、MEC 食+炭水化物だった。

そりゃ太るわ〜。

最近は炭水化物も、ほとんど、摂らなくなってきた。

おまけに、発酵食品も減少しつつある。

糖質制限は進行中だ。


運動量も、冬の間は少なくなりがちだったけれど、今は、すっかり元に戻った。

たっぷり距離も走ってるし、タイムも短縮してるようだ。


ついでに、寝ながら腰割ストレッチが順調なので、以前よりも、股関節が柔らかくなったようで、身体の使い方が変わってきた。


これまでも、お尻の筋肉を使ってきたけど、最近は、脚の裏側の筋肉全体を使ってる感触があるし、お尻よりもちょっと上の、背中の一番下あたりの筋肉まで使ってる気がする。

タイムが短縮してるのも、これのおかげのようだ。

運動は、質・量ともに上がっている。


たっぷり運動していることと、晩ご飯を軽くするようになったことで、睡眠の質も良くなった。

睡眠の量は、それほど増えてないんだけど、ぐっすり眠れてる感がある。


夜中に目を覚ますことも少なくなった。

以前は、トイレに行きたくなったり、つい、スマホをイジり始めたりして、睡眠不足になることがあったのだ。

この頃は、目覚めると朝だし、途中で目が覚めても、スマホより二度寝、と思える。

特に、夏の朝は涼しくて気持ち良い。

二度寝が気持ち良くてたまらないのだ。

自分の場合、なぜか睡眠不足になると太ることが多いので、睡眠の質の向上は、ダイエットに大きな影響を与えてると思う。


こうして書き出してみると、食事、運動、睡眠といった日常生活の中で基本的な事柄ばかりだ。

さらにフォーカスすると、糖質制限、晩ご飯を軽く、体幹の筋肉を使う身体の使い方、になる。

糖質制限体幹の筋肉を使う、は特別珍しいことでもないけど、「晩ご飯を軽く」はどうなんだろう?

プチ断食を推奨する本はちらほら見かけるけど、どれも、朝食を抜こう、てものばかりだった。

晩ご飯を軽くってタイプのものは見かけなかったな……。


とりあえず、ダイエットはできたし、人間ドックも問題なかったし、このままのペースで続けていく。


それにしても、5㎏落とすなんて、以前だったら、ものすごくがんばらなかったら達成できなかったし、高い確率でリバウンドしてただろうけど、考え方を切り替えてやり方を変えるだけで、あっさりできてしまうものなんだなあ。

過去の自分に教えてやりたい……。


カテゴリー紹介 #家事 #男子 #おひとりさま 

空き家一歩手前の限界ハウスで「健康で清潔な最低限度の生活」を目指し、ストレスフリーな毎日を目指して試行錯誤中のへなちょこ家事男子。