らくだのライフハック

【MEC 食】年を取ってからのことや、外食の可能性について考えた。


あいかわらず、MEC 食、立ち食い焼き肉屋風食事スタイルは継続中だ。


肉・卵・チーズと箸休めの野菜と酒の5種類を繰り返す。

ワンパターンだけど、飽きない。


何より、時間がかからないのが、ありがたい。

作る時間も、食べる時間も、後片づけの時間も短い。

作り置きも、しなくてすむようになってきた。

時間がかからないので、食べ終わって、すぐにベッドへダイブできる。

読書時間も睡眠時間も確保できるので、ストレスもたまりにくくなってきたようだ。


自分の場合、読書時間が減ると、すんなり寝よう、とは思えない人間のようで、読書時間は2〜3時間、睡眠時間は6〜7時間取るのが望ましい。

つまり、計8〜9時間を確保しなきゃいけないわけで、毎日、継続しようとしたら、かなり大変である。


肉食になってから、食費が跳ね上がっているけれど、たまには外食に頼った方が良いのかな、などと思ったりもする。


そこで気づいたのだが、食事がかなりシンプルになったので、これって、立ち飲み屋でも賄えるよな〜。

肉・卵・チーズと箸休めの野菜と酒の5種類。

安い立ち飲み屋で、それぞれ300円とすると、合計で1,500円。

「せんべろ(千円でべろべろに酔える)」とまではいかないけれど、準備も後片づけも要らないことを考えると、たまになら良さそうだ。


ちなみに、毎日やったら、30日として、45,000円。

今は自炊できてるけど、この先、年を取っていっても、ずっと自炊できてるかどうか、自信は無い。

う〜ん。

いつかは、立ち飲み屋に通う日が来るのかもーー。


考えてみると、MEC 食と言うのは、高齢者向けなんじゃないか、と思う。

MEC 食=肉食なので、こんなことを言う人は見かけないし、MEC 食本にも書かれていなかったと思うけど。

もともと、MEC 食は、シンプルで、スーパーでも手軽に買える食材で構成されている。

第一、何事も長続きしない、怠け者の自分が続いているのだ。

これ以上の説得力はない。

年を取ってからの食生活は、そんなに心配しなくても良さそうである。


しばらくは、このまま、自炊でMEC 食を続けよう。

後は、近所に安い立ち飲み屋ができることを期待する。

もし、できたら、ちょくちょく外食ですませるのも良い。


それに、スーパーでお惣菜の肉と卵とチーズと缶チューハイを買って、イートインコーナーや公園のベンチですませるのも、気楽で良いかも。

一年365日、自炊ですませようとすると、息がつまる。

たまには、ユルめようーー。


MEC 食についてはこちら 

まとめて作って肉食やせ!―肉・卵・チーズを食べるMEC食の常備菜レシピ115

まとめて作って肉食やせ!―肉・卵・チーズを食べるMEC食の常備菜レシピ115

ほったらかし調理で肉食やせ! ー 煮る、焼く、注ぐ、チンするだけ! 肉・卵・チーズのMEC食レシピ

ほったらかし調理で肉食やせ! ー 煮る、焼く、注ぐ、チンするだけ! 肉・卵・チーズのMEC食レシピ

肉・卵・チーズで人は生まれ変わる

肉・卵・チーズで人は生まれ変わる

「野菜中心」をやめなさい ~肉・卵・チーズのMEC食が健康をつくる

「野菜中心」をやめなさい ~肉・卵・チーズのMEC食が健康をつくる


カテゴリー紹介 #家事 #男子 #おひとりさま 

空き家一歩手前の限界ハウスで「健康で清潔な最低限度の生活」を目指し、ストレスフリーな毎日を目指して試行錯誤中のへなちょこ家事男子。