らくだのライフハック

【コーヒー】コーヒー断ちから、アイスコーヒー復活!

コーヒー断ちして、9か月ぐらいはたっただろうか。


しかし、この度、アイスコーヒーを、再び飲むようになった。

そして、飲み方も、いくらか変わってきたーー。


もともと、コーヒー断ちを始めたのは、何となくの気紛れだった。

特にカフェイン断ちをしよう、と言うほどの決意もなかった。


ただ、コーヒー断ちをしてみると、貧血っぽくなることが無くなった。

そんなわけで、しばらくは、コーヒーから遠ざかることになった。


しかし、暑くなってから、濃くて苦いブラックコーヒーを飲むと、何と言うか、さっぱりするのだった。

(夏は抹茶を飲んでみても美味いかもしれない)

たまに、休日の昼寝あけに飲んだりすると、例えようもなく美味くて、クリアに目が覚めるような気がする。


今にして思えば、以前は、ボトル2〜3本にみっしりとつめて、職場で一日中、コーヒーをちびちびダラダラ飲んでいた。

エスプレッソマシーンやモカ(家庭用ガスコンロ使用)を買ったりして、やたらと濃いコーヒーをがぶがぶ飲んでいたこともあった。


早い話が飲み過ぎだ。

だから、貧血っぽくもなるわけだ。


そして、最近、ようやく気づいたのだが、どうも自分は、ホットコーヒーが苦手で、アイスコーヒーなら好きなようなのだ。

我ながら、よくわからないストライクゾーンだ。

味噌汁は好きじゃないけど、豚肉とキャベツの味噌炒めは好きなのと、似たようなものだろうか?

ますます、良くわからなくなった例えなような気もするがーー。


ともかく、毎日、欠かさず飲む、と言うわけじゃなく、たまに、目覚まし代わりに飲んだりするようになった。

毎日、惰性で飲んでいると、たまに、胃が受けつけないような時があるけど、本当に飲みたい時、気分的に余裕がある時に飲むと、やっぱり美味い、と感じる。


要は、飲みすぎなければ良いのだろう。

たぶん、寒くなってきて、ホットコーヒーの季節になったら、そのままフェイドアウトしていきそうだ。


コーヒーとは、ようやく、程よい距離感を取れるようになったかなーー。


カテゴリー紹介 #家事 #男子 #おひとりさま 

空き家一歩手前の限界ハウスで「健康で清潔な最低限度の生活」を目指し、ストレスフリーな毎日を目指して試行錯誤中のへなちょこ家事男子。