らくだのライフハック

【MEC 食】買い物が減った。冷蔵庫はスカスカに。資源ゴミも減った。

スーパーでの買い物をすませた。

ずいぶん買うものが減ってきた。

なんだか寂しいくらいだ。

思わず、他に買うものはないかと店内をうろついてしまった。

でも、特に、何も見つからなかったーー。


以前は、土日、両方ともスーパーへ行っていた。

祝日や有休のときもだ。

でかリュックを背負って、買い出しに行ってた。


そして、リュックが一杯になるまで買いこんでいた。

日曜の夜は冷蔵庫がパンパンになっていた。


今は、もう、でかリュックも冷蔵庫もスカスカなくらいだ。

スーパーへ行くのは、買い物だけでなく、資源ゴミを捨てる目的もあるので、もうしばらくは土日両日通いが続きそうだけど、ゴミを減らすことができたら、週一でも十分かもしれない。


こんなに量が減ったのは、MEC 食の影響だ。

MEC 食は、肉・卵・チーズがあれば、とりあえずは十分だ。

あとはビタミンCを補う野菜がちょっとあれば良い。

それ以外のものは、基本、必要なくなってしまった。


それと、MEC 食のおかげで、やたらと空腹感を感じることがなくなってきたので、余計なものを買わなくてすむようになった。


以前は、自転車通勤の直前に食べるために、つなぎ食と称して黒豆の小さなパッケージを買ったりしてたっけ。

なんだか懐かしさを覚える。


あと、肉食へとシフトしたので、植物性たんぱく質の納豆を買わなくなったし、豆乳の量が減った。


納豆は全く買わなくなった。

あのネバネバしたパックを捨てるのに、どれだけストレスをためこんでいたか……。


豆乳も、一時期は、週に1リットルパックを6本も買っていたことがあった。

明らかに買いすぎだった。

現在は、どぶろく用に週2本、時々塩麹用に必要になるだけだ。


最後に野菜ーー。

野菜は買い物の時はかさばるし、生ゴミの処理は大変だし、良く考えると面倒な食材だ。

自分の場合、野菜信仰に洗脳されてきたので、栄養のバランスを良くするイコールいろんな野菜を食べる、だった。

生野菜に、ジャブジャブと、糖分や添加物てんこ盛りのドレッシングをかけて、食べていたわけだ。

発酵食品をたくさん食べようということもあって、今にして思えば、必要以上に、野菜の塩麹漬けや酢麹漬けを作っていたりもした。


でも、MEC 食の場合は、ビタミンCを補うために、野菜は箸休め程度に摂れば良い、となっている。

少なくとも、毎週のようにレタスやらキャベツやら大根やらを買いこまなくても良さそうなんである。


MEC 食以外の影響では、発酵食品で、どぶろくが美味くなってきたことがある。

これまでのどぶろくは、単品で飲むと、お世辞にも美味いとは言えない感じで、果汁100%ジュースで割って飲んでいたけれど、最近は、どうやらピンで飲んでもイケるようになってきた。

発酵は、日々、進んでいくので、味を見ながら、時々は果汁100%ジュースを足したりしてるけど、以前のように、1リットルパックで週5〜6本も買いこんだりすることはなくなってきた。

これまた、買い物やゴミ捨てが楽になったわけだ。


なんとなく上手くいってる今こそ、意識して、食生活の集約化を図っていこう、と考えている。

自家製豆乳や自家製納豆をあきらめたりしたように、何となく今は集約化を図る風向きな気がするんである。


カテゴリー紹介 #家事 #男子 #おひとりさま 

空き家一歩手前の限界ハウスで「健康で清潔な最低限度の生活」を目指し、ストレスフリーな毎日を目指して試行錯誤中のへなちょこ家事男子。