らくだのライフハック

【ライフスタイル】「自分へのごほうび」の甘い罠。ストレス消費に気をつけろ!


イベントの手伝いで、珍しく遅くなった。


前から気になっていたラーメン屋に寄る。

何だか最近、ラーメンばっかだな(笑)。


頼んだつけ麺は、味以前に、具がショボくて、麺の量も少なくて、わびしい気分になった。

今回もハズレだ。


帰り道、わびしい気分で考えた。

夜、遅くなって、確かに腹は減っていた。

でも、我慢できないってわけじゃなかった。


朝食を重く、晩ご飯を軽くする食生活にシフトしてから大分たつ。

最近は、すっかり慣れてきた。

腹が減ってるな、と感じても、ストレスを感じるほどでは無く、ああ、腹の中が空っぽの状態になっているな、と思うぐらいだ。

今回も、そうだった。


でも、つい、ラーメン屋に寄ってしまった。

これは、「夜、遅くまで、がんばったんだから、たまには良いだろう」と思ったからだ。

さらに突き詰めて考えてみると、「このまま、まっすぐに家に帰るのが嫌だ!」と言う心理が働いたような気がする。

はっきり言えば、ストレスがたまったから、発散したい! てことだ。


でも、考えてみると、以前は、毎日、こんな感じだったなあ。

飲みに行ったり、寄り道したり、買い物したり、ネットで高額商品を衝動買いしたり……。

あれは全部、ストレスのなせる技だったんだなあ。

今より若くて元気だったから、と思ってたけど、何のことはない、ストレスで、のたうってただけなのだ。

まあ、何もストレスが無ければ、自転車通勤で一汗かいて、気持ち良くシャワーを浴びて、美味しく酒を飲んで、おもしろいマンガでも読んでリラックスして、夜は安らかに眠れれば、それに越したことはないはずなのだった。


ストレス発散のために消費していたら、いくら金があっても足りないし、それが食べる方向へと向かったらデブる一方だ。

過去を振り返ると、そんなんばっかだ。


とりあえず、ストレスたまっても、消費と食に向かうのはやめるようにしよう。

別のことで発散しよう!


カテゴリー紹介 #ライフスタイル

ネコのように丸くなって暮らしたい……。

特別な夢や本当にやりたいことは無いけれど、ストレスフリーで快適な毎日を過ごしたい。

人混みと満員電車と行列と渋滞と人づきあいが苦手で、インドア&地元で過ごしがち。

年収300万円で、コストのかからない「健康で文化的な最低限度の生活」を目指して試行錯誤中。