らくだのライフハック

猫のように丸くなって暮らしたい

ー何もしないためにやらなければいけないことと、がんばらないためのライフハックー

【炊飯器調理】鶏肉とトマトのがっつりスープに関するいくつかの試みについて


タマネギの場合、いったん炊飯モード「熟成炊き」で煮込んで、保温モードに切り替わったら肉を投入して、一晩、放置している。

タマネギは、「熟成炊き」しないと硬い。

肉は「熟成炊き」すると硬くなる。

なので、こうなった。


ちなみに、牛スジは例外。

タマネギと一緒に最初から炊飯器に入れて、炊飯モード「熟成炊き」して、そのまま一晩、放置。

牛スジは、こうしないと硬いのだ。


今朝はトマトなので、最初から、保温モードで。

鶏肉も一緒に入れた。

あと、試みに、生卵を一個落とした。

保温モードで一晩置くと、どうなるか?


出来上がりはーー。


トマトは申し分なく美味かった。

熱を加えたときの独特な甘みと酸味。

熱トマトには、今まで馴染みが無かったので、食べる度に不思議な感じがする。

保温モードでオーケーだ。


鶏肉は可も無く不可も無く。

これは鶏肉自体がマズいんだろう。

唐揚げ用のブツ切りの肉だった。

鶏もも肉丸ごとだと切るのが面倒、骨付き手羽中だと食べるのが面倒。

なので、唐揚げ用を買ったんだけど、かなり味が落ちるような気がする。

面倒でも、鶏もも肉丸ごとを買った方が良いか?


今回は、トマトと一緒にニンジンが入っていたけれど、こちらは硬かった。

ごりごりとかみ砕くようにして食べた。

ニンジンは保温モード一晩ではダメなようだ。

タマネギと一緒に炊飯モード「熟成炊き」にすることにしようか。

トマト&保温モードの時は入れない方が良いのかも。


卵は、しっかり固くなっていた。

これまでは温泉卵をヨーグルティアで作っていたけど、だんだん面倒になってきたので、炊飯器に直接、卵を仕込んでも良いかもしれない。


いろいろ課題は見つかったけど、まあ、トータルでは美味かった!

タマネギの時には感じなかったけど、トマトのスープの時は、飲んだあと、身体が温まるような気がする。

ネットで検索すると、逆に、トマトは身体を冷やす、と言う記事ばかりで、がっくりしたけど、中には、加熱すると問題ない、と言う記事もちらほらあった。


まあ、しばらくは続けてみるつもりだ。

タマネギばかりだと飽きるから、週一回ぐらいはトマトにしよう、と始めたけれど、週二回に増やしてもいいな、と思い始めているのである。


カテゴリー紹介 #家事 #男子 #おひとりさま 

空き家一歩手前の限界ハウスで「健康で清潔な最低限度の生活」を目指し、ストレスフリーな毎日を目指して試行錯誤中のへなちょこ家事男子。