らくだのライフハック

【旧暦】晩春→穀雨→第十八候「牡丹華(ぼたんはなさく)」4/30〜5/4頃


ゴールデンウィークも後半戦。

カレンダー通りの休みだ。


朝方は雨だったけれど、すっかり晴れた。

この頃は、雨上がりの日が、特に雨上がりの休日が好きになった。

以前は特に意識したことはなかったけど。

洗い流された空気や街は、掃除したばかりみたいで気持ちが良い。

後半戦初日としては上出来だ。


旧暦アプリ「くらしのこよみ」を見たら、まだ、晩春なのか、と驚いた。

GWに入ってから、とっくに初夏になったと思ってたけど、旧暦的には、まだ春だったのだー。


牡丹はいまいち馴染みの無い花だけど、画像検索したら、けっこう見たことあった気がする。

今度、見たら、ああ牡丹だ、とわかるだろう。


旬の魚はアイナメ

旬の野菜は蕗(ふき)とクレソン。

どうも、旧暦アプリ「くらしのこよみ」で紹介されてる魚や野菜は、あまり聞いたことがないものばかり。

野菜は山菜だったり、妙に洋風だったりすることが多い。


今日は立春から数えて八十八夜の日なようで、新茶の季節のようだ。

日本茶を始め、お茶類全般がいまいち好きではないので楽しめないのが、残念なところだ。


さて、これから、梅雨に入るまでの約一ヶ月は、一年で一番好きな季節だ。

自転車通勤も気持ち良く走れている。

川は水が満ちているし、川辺は緑だ。

蒸し暑くなるまでは、気持ち良く過ごそう。


旧暦アプリはこちら 

  • アプリのご紹介 | うつくしいくらしかた研究所