らくだのライフハック

【ファッション】今年は「楽ちんビジカジ」がテーマだ。


職場の異動があった。

今度の職場は、ドレスコードが、かなりユルめのところだ。

世の中には、スーツしか認められず、ブレザーやジャケパンは問題外と言った厳しい所もあると聞く。

中には上司の意向で、紺のスーツ意外はアウトな恐ろしい職場もあるらしい。

ゆるゆるで良かった……。

(^^)

で、ここで、一気に、職場での服装のビジカジ化、しかも「楽ちん」なものにしたいと意気込んでいる。


もともと、ここ数年、楽な服しか着たくない、と言う想いは強くなっていた。

いきなり箇条書きしてしまうとーー。

・肌ざわりの良いものしか着たくない。

・ストレッチの効いたものしか着たくない。

・ニット素材かジャージ素材あたりがグッド。

・重い服は着たくない。


すでにオフでは、楽ちんカジュアルは進行している。


インナーウェアはシルク100%の丸首長袖やタイツを着ている。


ジャケットみたいなニット素材のカーディガンを着たり、ジャージー素材のジーンズを愛用している(ひもパンのジーンズですね)。

ストレッチ効きまくりで、ストレスを感じない。


冬のアウターは、ウルトラライトダウン一択になった。

ウルトラライトダウンを着るようになってから、他のアウターを着ると、鎧を着てるみたいに重く感じるようになってしまった。


肌ざわりが良く、軽くてストレッチが効いた服。

ビジネスでも、この線上で服を選んでいくつもりだ。

とりあえず、ユニクロであれこれ買いそろえていくつもりである。


この先、少なくとも、ビシッとしたスーツを着ることはないだろう。

王様の仕立て屋』で見るような、身体にジャストフィットしたオーダーメイドのスーツにも憧れはあるけれど、着続けるには体形を維持するための努力は最低限、必要になる。

実行に移すことは無さそうだ……。

  • 王様の仕立て屋〜サルトリア・ナポレターナ〜 1 王様の仕立て屋~サルトリア・ナポレターナ~ (ヤングジャンプコミックスDIGITAL) | 大河原遁 | 青年マンガ | Kindleストア | Amazon

  • カテゴリー紹介 #家事 #男子 #おひとりさま 

    空き家一歩手前の限界ハウスで「健康で清潔な最低限度の生活」を目指し、ストレスフリーな毎日を目指して試行錯誤中のへなちょこ家事男子。