らくだのライフハック

【ヨーグルティア】自分好みの、白身とろり、黄身ねっとりの温泉卵を作れた!


容器に卵を入れて、電気ポットからお湯をひたひたに注ぐ。

ヨーグルティアにセットして、温度は65℃、タイマーは1時間にしてスイッチオン。

通常のレシピより時間は長めだ。

Amazon | TANICA 【温度調節機能で市販・カスピ海・ケフィアヨーグルト / 納豆・甘酒に対応】 ヨーグルティア スタートセット ブルー YM-1200-NB | タニカ電器(TANICA) | キッチン家電
商品情報、Q&A、レビューで回答を検索●日本で初めてヨーグルトメーカーを作ったタニカ電器●タニカ電器は1971年よりヨーグルトメーカーを製造販売しています●明治乳業ブルガリアヨーグルトを発売したのは...


出来上がった温泉卵は、白身がとろり、黄身はねっとりだ。

スーパーで売ってる温泉卵よりは固め。

でも、自分の好み。


思えば、温泉卵に関しては数々の失敗を繰り返してきた。

カップラーメンの容器に熱湯を注げばできる、と聞いて試したこともあった。

温泉卵用の容器を試したこともあった。

電子レンジを使ってやってみたこともあった。

でも、ことごとく失敗した。

ようやく理想の温泉卵ができるようになったなあ。


ヨーグルティアは、もともと納豆を作るために買った。

納豆の方は、いまいち上手くいってない。

て言うか、上手くいってんだか、上手くいってないんだか、よくわからない。


納豆はともかく、ヨーグルトを作ったり、今回の温泉卵などは、なんとか成功した。

そのうち、甘酒を作ってみるつもりだ。


ヨーグルティアについてはこちら 


カテゴリー紹介 #家事 #男子 #おひとりさま 

空き家一歩手前の限界ハウスで「健康で清潔な最低限度の生活」を目指し、ストレスフリーな毎日を目指して試行錯誤中のへなちょこ家事男子。