らくだのライフハック

猫のように丸くなって暮らしたい

ー何もしないためにやらなければいけないことと、がんばらないためのライフハックー

よく使うものを、よく使う場所に置いておくと、「ついで家事」ができるようになる。


収納の基本に、よう使うものは、よく使う場所に置く、と言うものがある。

自分も、そのように心がけている。

そうすると、確かに楽になる。


例えば、アルコール消毒液のスプレー容器は、よく使う場所に置いて、詰め替え用のアルコール消毒液も近くに置いておく。

こうすると、すぐにスプレー容器を使えるし、アルコール消毒液が無くなっても、すぐに補充できる。


最近、もう一つ、利点があることに気がついた。

それは、手持ち無沙汰なときに、ついでに作業ができることだ。


先ほどのアルコール消毒液を例に取ってみるとーー。

台所に置いてあるのだが、電子レンジのレンチン待ちの時、そろそろ消毒液が残り少なくなっているのに気づいて、さっと補充した。


いつも、アルコール消毒液や石けんなど補充の作業は休日にまとめてやっていた。

でも、時々、忘れてたりする。

で、平日、疲れていて、早くベッドへダイブしたいときに限って、アルコール消毒液が切れてしまって、イラッとしたりしてた。


何かのついでに、家事を一つ片づけられるってのは、すごく、精神衛生上、楽だ。

特に、自分の場合、まとめてやるより、ちょこちょこと、その都度やる方が性に合ってるようなので。


よく使うものは、よく使う場所に置いて、ついでに家事をしていこう。


カテゴリー紹介 #家事 #男子 #おひとりさま 

空き家一歩手前の限界ハウスで「健康で清潔な最低限度の生活」を目指し、ストレスフリーな毎日を目指して試行錯誤中のへなちょこ家事男子。