らくだのライフハック

【ヨーグルティア】おからに大豆の切片が残る人は、大豆を水に吸わせる時間を増やしてみよう。


ヨーグルトメーカーのヨーグルティアを買ってから、しばらくたつ。

何度か、自家製豆乳を作った。

ヨーグルティアに、水を吸わせた大豆と水をセットすると、ミキサーをかけてから、温度を上げて豆乳を作ってくれる。

Amazon | TANICA 【温度調節機能で市販・カスピ海・ケフィアヨーグルト / 納豆・甘酒に対応】 ヨーグルティア スタートセット ブルー YM-1200-NB | タニカ電器(TANICA) | キッチン家電
●日本で初めてヨーグルトメーカーを作ったタニカ電器●タニカ電器は1971年よりヨーグルトメーカーを製造販売しています●明治乳業ブルガリアヨーグルトを発売したのは1973年ですので、その2年前に既に製...


この時、できあがってから、おからを取り出すと、大豆の切片が残ることがあった。

最初は豆を入れすぎたのかと思って、豆の量を減らしてみたけれども、あいかわらず切片はできてしまう。

しかし、意外な解決法があった。


大豆を水に吸わせる時は、一晩、放置していたのだが、丸一日以上、水を吸わせてやると、大豆が軟らかくなるのか、切片が残るようなことが無くなった。

きれいに粉になっている。

コーヒーに浮かべたら、そのままソイカプチーノになりそうな泡もできている。


気づいたのは、うっかり、水を吸わせたまま忘れて放置していたときだった。

水が少し臭うような感じがするぐらい。

なので、意識して長く水を吸わせる時は、途中で水を替えたりしている。


ちなみに、最長で丸二日、水を吸わせたことがあった。

大豆はかなり軟らかくなって、おからもポテトサラダみたいに軟らかかった。

でも、途中で水を替えたにもかかわらず、ちょっと水が臭った。


自分の場合、できた豆乳は、どぶろく豆乳ヨーグルトなどの発酵食品に使う。

なので、豆乳として飲むことはない。

もし、飲み物として豆乳を飲むのであれば、水が臭うほど漬け込んでいると、豆乳で飲んだときに雑味を感じてしまうかもしれない。

自分の場合、発酵させてるせいかどうか、どぶろく豆乳ヨーグルトの時に、臭いが気になることはないけれど。


おからに大豆の切片が残る人は、長めに水を吸わせることを試してみて欲しい。

丸一日ぐらいで、ちょうど良さそうだ。

できれば、途中で水を取り替えて。


カテゴリー紹介 #家事 #男子 #おひとりさま 

空き家一歩手前の限界ハウスで「健康で清潔な最低限度の生活」を目指し、ストレスフリーな毎日を目指して試行錯誤中のへなちょこ家事男子。