らくだのライフハック

【肉料理】ヘビロテ鶏肉編。シンガポール海南チキンライス的カオマンガイもどき。


実は、最近、ご無沙汰な鶏肉。

コストパフォーマンスでは、文句なしにナンバーワンなんだけど。


炊飯器調理を始めた頃、最初に美味いと思ったのは、シンガポール海南チキンライスカオマンガイもどきだった。

鶏もも肉を丸ごと入れた炊き込みご飯だ。

このメニューで炊飯器調理の手応えをつかんだ。


同じように、手羽中など、骨付きの鶏肉を米と一緒に炊くのも一時期はよくやった。

骨付きだと、味が良かった気がする。

でも、食べるのがめんどうで、フェイドアウトしていった。

鶏肉に限らず、豚肉のスペアリブなんかもそうだ。

美味さよりも、めんどうくささが勝ってしまう。


鶏ハムも、一時期は極めんとしてたけど、圏外へ。

時間の加減が難しかった。

鶏肉は茹ですぎると、すぐに硬くなってしまうのだ。


晩飯用に米を炊かなくなってから、しばらく経つ。

いつの間にかフェイドアウトしていたけど、たまには、カオマンガイもどきでも作ってみようかな。


カテゴリー紹介 #家事 #男子 #おひとりさま 

空き家一歩手前の限界ハウスで「健康で清潔な最低限度の生活」を目指し、ストレスフリーな毎日を目指して試行錯誤中のへなちょこ家事男子。