らくだのライフハック

【ガスヒーター】この冬のまとめ。おかげで自転車通勤が一段と楽になった。


本日の朝、自転車通勤後、駐輪場トランクで着がえていたら、ガスヒーターを暑く感じてしまって、途中で消した。

この冬、初めてのことだ。

いよいよ本格的に春のようだ。


ちなみに、天気予報では最低気温が6℃だった。

5℃以上だったら、ガスヒーターは要らないのかもしれない。

週間予報を見ると、まだ、ガスヒーターを必要とする日は、半分くらいありそう。

文字通り、三寒四温の日々のようだ。

暑さ寒さも彼岸まで、と言う。

あと一週間は使いそうだ。


このカセットボンベ式ガスヒーターは、本当によい買い物だった。

おかげで、一年前と比べると、寒さによるストレスは大幅に減った。

Amazon | NITINEN(ニチネン) カセットボンベ式ガスヒーター ミスターヒート KH-011 | ニチネン(NITINEN) | ストーブ・ヒーター・ウォーマー
●市販のカセットボンベを燃料とした野外専用ヒーター。 ●カセットボンベ(250g)1本で約3時間20分の長時間使用。 ●ツマミ調整で長時間使用(約4時間)が可能。 ●釣り、スポーツ観戦に最適。 ●フラ...


自転車通勤走行中の防寒対策は、割りと早いうちに何とかなっていたけど、駐輪場トランクで着がえるときの防寒対策は遅れっぱなしだった。

一年前は、ホットドリンクを飲みながら着がえれば良いのでは、と見当違いの努力をしていた。

二年前までは、寒さに震えながら、我慢して着がえていた。

振り返ってみると、走ってるときよりも、着がえているときのストレスの方が大きかった。


もともと、アウトドアに興味が無いため、カセットボンベ式の小さいガスヒーターがあるなんて、長年、気づかなかった。

もうちょっと、アウトドア方面にアンテナを張るようにしよう。


あと、暖房へのあたり方についても、大幅な改善が見られた。

暖かさを感じるセンサーが集中している、背中の肩甲骨周りであたるようにすると良い。

このことも知らなかった。

教えてくれた朝日新聞には感謝!


ガスヒーターを買ったのは去年の11月。

ぎりぎり寒い時期に間に合った。

11月から3月まで、カセットボンベは5本使った。

カセットボンベは3本で500円ぐらい。

6本買ったとして、約1,000円だ。

1,000円円のランニングコストで、ひと冬の、寒さによるストレスが大幅に減るのだから、コストパフォーマンスも上々だ。


ひと冬、トラブルらしいトラブルは無かった。

強いて言えば、予備のカセットボンベが無くて慌てたことが1回あったぐらいだ。

一番心配していた消し忘れもなかった。

特に課題も思いつかない。


来年の冬も、消し忘れに注意して使い続けようと思う。

あと、たまにはアウトドア関係の雑誌を読んだり、ショップを覗いたりして、アンテナを張るようにしよう。

何か画期的な新製品が出るかもしれないし。


カセットボンベ式ガスヒーターについてはこちら 


カテゴリー紹介 #自転車通勤

自転車通勤(約1時間、片道約15㎞)7年目。

29インチのマウンテンバイク(シングルスピード&フルリジッド)で通勤中。

セカンドバイクはクロモリのロードバイク

ブルベ経験有り(SR取得)。

「やまめ乗り」修業中。

自転車の教科書 | 堂城賢 | 自転車・サイクリング | Kindleストア | Amazon
配信先: 日本初の自転車教則本、待望の文庫版を電子化! あなたは自転車の「正しい乗り方」を知っていますか。誰もが乗れる簡単な乗り物と思われている自転車ですが、乗り方次第で、体を壊す凶器になることもある...


自転車の教科書 -身体の使い方編- | 堂城賢, 内田理恵 | 自転車・サイクリング | Kindleストア | Amazon
配信先: ベストセラー自転車教本、待望の続編! 日本初の教本、『自転車の教科書』が刊行され、多くの反響をいただきました。おかげさまで、著者の主催する教室は、連日の満員御礼。しかし、講義に訪れた方の多く...