らくだのライフハック

ネコのように丸くなって暮らしたい。


「文豪」夏目漱石は、こんなことを言っていたらしい。

「明窓浄机。

 これが私の趣味であろう。

 閑適を愛するのである。

 小さくなって懐手して暮したい。

 明るいのがよい。暖かいのがよい」

夏目漱石 100の言葉 | 矢島 裕紀彦 |本 | 通販 | Amazon
趣味・実用ジャンルTOPはこちら新刊情報やAmazonランキングから人気作をチェック明治・大正時代に活躍し今も愛される文豪・夏目漱石の珠玉の名言が、「100の言葉」シリーズに登場。 監修は『心を癒す ...


特に、「小さくなって懐手して」と言うのが素敵だ。

気難しいイメージがあるけれど、なんとなく、いい人だったんじゃないか、と思う。

学校の課題で無理やり読まされた『こころ』、『行人』、『彼岸過迄』は、ずいぶんと読むのが大変だったがーー。


さて、自分だったら、何と言うか?

よく、「ネコのように丸くなって暮らしたい」と言ったりする。

ネコを飼っているわけでもないし、特別好きでも無いけれど、よくマンガを読むので、ネコの生態はおぼろげながら知っている。

漫画家はネコ好きが多いのだ。

ネコ好きな作家、村上春樹さんのエッセイもよく読んでるし。

Amazon.co.jp: 村上さんのところ コンプリート版 eBook: 村上 春樹, フジモト マサル: Kindleストア
配信先: "Murakami's Place" (村上さんのところ コンプリート版) 著者国内初の電子書籍化作品! 村上作品に関する素朴なクエスチョンから、日常生活のお悩み、ジャズ、生き方、翻訳小説、...


ネコのように、のんびりと気ままに暮らしたい、と思う。

しかも、真面目に考えると、けっこう的を得ているような気がする。

ネコから学ぶことは多そうである。


・睡眠時間をたっぷり取る。

よく寝る子、でネコになったという話を聞いたことがある。

睡眠不足は万病の元だ。

世の中には健康法があふれているけれど、あまり健康な人がいないのは、睡眠不足が原因だと思う。

あと、運動不足。

この二つを押さえておかないと、どれだけ健康法を試しても失敗に終わる。


・マイペースで生きる。

飼い主を飼い主とも思わないほどのマイペース。

上司を上司とも思わないくらいのマイペースでいたいものだ。

無理だけどな。


・身づくろいには力を入れる。

ネコは、寝てるとき以外は、身づくろいしてることが多い。

毎日、グルーミングして、こざっぱりと生活しよう。


・身体を柔らかくしよう。

ストレッチして柔らかい身体を維持しよう。

柔らかい身体はケガしにくい。

身体が硬いと頭も硬くなりがち。


・暑いときは涼しい場所で、寒いときは暖かい場所で過ごす。

家の中で一番涼しいところ・暖かい所は、たいていネコが知っている。

防寒・防暑に取り組もう。


・たまには外出しよう。

基本、インドアでも、たまには外へでて、縄張りに異常がないかチェックしよう。

引きこもりっぱなしは精神的にも肉体的も良くない。


以上、こんな感じーー。


ネコって良いよなあ。

外出がおっくうになるくらいに年を取ったら、ネコを飼ってみたい、と思うことがある。

75歳過ぎぐらいかな……。


カテゴリー紹介 #ライフスタイル

ストレスフリーな毎日を過ごしたい!

コストのかからない快適なボンビーライフ、「健康で文化的な最低限度の生活」を目指して試行錯誤中。