らくだのライフハック

【オーラルケア】歯ブラシなどは、使用後にアルコール消毒液をスプレーすると、かなり、もちが良くなる。


オーラルケアには力を入れるようにしている。

現在、糸ようじ、歯間ブラシ(2種)、歯ブラシ(2種)、舌ブラシ(3種)を使っている。

どれも、使用後は、洗ってから、アルコール消毒液をスプレーして、その後、しまっている。

たった、これだけのことで、ずいぶん汚れなくなったし、長くもつようになった。

やはり、すべての原因は、雑菌なのだなあ、と思う。


以前、電動ではない普通の歯ブラシを使っていた頃は、すぐに汚れてダメになることが多かった。

今にして思えば、歯ブラシの根本に、食べ物のカスがついていたりすることがあった。

力の入れすぎで、すぐに反ってしまうこともあったかもしれない。

なんか汚いなあ、と思いながらも、めんどうくさくて、そのまま使い続けていた。


その後、さすがに改めて、汚れたと思ったら、すぐに交換するようにした。

100円ショップで安い歯ブラシを買ってきて、惜しげ無く交換できるようにしたり。


電動歯ブラシを使うようになってからは、交換する歯ブラシ部分も、けっこう、良い値段なので、アルコール消毒液をスプレーするようになった。

そして、歯ブラシ以外にもスプレーするようになる。


いちいちスプレーするのも、めんどうな気がするけど、結果的に長持ちするから良いんじゃないかと思う。

安心して使えるってのもあるし。


一度、失敗したことがあるんだけど、いくらアルコール消毒液が強力だからといって、歯ブラシなどを、よく洗わないのは間違いだ。

カスがついたままの歯ブラシに、いくらスプレーしても限界がある。

カスを苗床にして雑菌が発生してしまう。

最低限、目に見える汚れを落としてからスプレーしないと効果が無い。


オーラルケアについてはこちら 


カテゴリー紹介 #家事 #男子 #おひとりさま 

空き家一歩手前の限界ハウスで「健康で清潔な最低限度の生活」を目指し、ストレスフリーな毎日を目指して試行錯誤中のへなちょこ家事男子。