らくだのライフハック

スタイリッシュなカラーコーディネートではなくて、日常生活が楽になるカラーマネージメントについて考えた。


今朝も雨。

自転車通勤で出発する時、レイン用グローブをはめようとしたら、両方とも右手用だった。

久しぶりに、やっちまったなあ。


雨用のレインウェアなどは、4セット用意してあって、自宅と駐輪場トランクとに2点ずつ置いて使い回している。

4セットあれば、ほとんどの雨には対応できる。


例外は、月曜から金曜まで平日一週間、雨が降り続くときだ。

めったに無いけれど、去年は、そのめったに無いことが2回ばかりあった。

雨の多い年だったなあ。

まあ、なんとか対応できたけど。


さて、今回のレイン用グローブの話ーー。

4点あるんだけど、全部、黒っぽいものばかり。

駐輪場トランクへ持っていくときに間違えてしまったんだろう。


自転車ウェアに限らず、服全般に渡って制服化を進めているので、似たような服ばかり着ている。

制服化には、いつも同じ服を着ている安心感もあるし、この時はこの服、と決まっているのでコーディネートに悩まなくてもすむと言うメリットがある。

グローブやソックスだと、片方無くしても、使い回しが効くし。


ただ、今回のように、同じ色で似たようなデザインばかりだと紛れやすい。

雨用のグローブが4点あるのなら、全部、別の色にすれば、こんなことにはならなかったなあ。

毎日の自転車通勤でコーディネートを完璧にする必要もないし、グローブぐらいは色がバラバラな方が良かったかな、と思った。


グローブに限らず、インナーウェアやウォームウェアなんかは、上下合わせて4点あるけど、全部黒っぽいと、洗濯物を干すときなんかに、パッと見て、どれがどれなのか、すぐに分からなくて、めんどうくさい。

インナーは基本的に人に見られるものではないし、4点全部色違いにした方が扱いは楽になりそうだ。


スタイリッシュなファッションやインテリアのためのカラーコーディネートじゃなくて、日常生活が楽になるカラーマネージメントに取り組みたいものだ。

とりあえず、服を買ったり更新したりする時は、少しずつ色分けしていこう、と考えている。


カテゴリー紹介 #家事 #男子 #おひとりさま 

空き家一歩手前の限界ハウスで「健康で清潔な最低限度の生活」を目指し、ストレスフリーな毎日を目指して試行錯誤中のへなちょこ家事男子。