らくだのライフハック

オーラルケアの順番について考えた。 例えば、糸ようじと歯間ブラシはどちらを先にやった方が良いだろう? など。


虫歯ができてしまったことをきっかけに、歯の大工事をやるハメになって、かなりの出費を強いられた。


おまけに、最近は、オーラルケアをちゃんとしないと、糖尿病や認知症のリスクが高くなる、などと恐ろしいこともニュースで取り上げられるようになってきている。


痛い目にあったので、人よりはオーラルケアに熱心に取り組んでいるつもりだ。

今までは、こんな順番でやっていたーー。

・糸ようじ

・歯間ブラシ(2種類使用)

電動歯ブラシ(2種類使用)

・ジェットウォッシャー

・舌ブラシ(3種類使用)

・うがい薬

だいたい10〜15分ぐらいだ。


あるブログを読んでいたら、歯間ブラシを使った後に糸ようじを使っている、と書いてあって、ちょっと驚いた。

自分とは逆だったので。

で、オーラルケアって、どういう順番でやるのが良いんだろう、と考えこんでしまった。


検索してみると、糸ようじ &歯間ブラシと歯ブラシと、どっちを先にやるかは、両方の説があった。

でも、どちらかと言えば、糸ようじ&歯間ブラシを先にやる方が優勢なようだった。


ちなみに、糸ようじと歯間ブラシで、どちらを先にやるかについては、特に見つからなかった。

両方やる人って、あんまりいないのかもしれない。


で、今は、折衷案として、糸ようじ→電動歯ブラシ→歯間ブラシの順番でやっている。

しばらくは、これでやってみよう。


残りの3つは不動。

ジェットウォッシャーは、うがいを兼ねているのて、電動歯ブラシの後になる。

舌ブラシは、その後。

けっこう舌と言うのは汚れやすいので、最後から二番目がポジションになる。

舌ブラシの後にジェットウォッシャーを使ったこともあったけど、結局、舌がネバついてしまうのだ。

最後にうがい薬「コンクール」で締めとなる。

Amazon | コンクールF | ウエルテック | マウスウォッシュ 通販
商品情報、Q&A、レビューで回答を検索●うすめて使う薬用マウスウォッシュ。●医薬部外品。 松吉医療総合カタログ掲載商品 医療、介護、調剤の現場で広く使われています●うすめて使う薬用マウスウォッシュ。●...


一度、ジェットウォッシャーを一番最初にやってみたことがあったけど、歯と歯の間の詰まりものがほとんど落ちていて、その後、糸ようじ &歯間ブラシを使っても、詰まりものが出なかったことがあった。

これなら、ジェットウォッシャーさえやっていれば、糸ようじ &歯間ブラシはやらなくても済むのでは、と喜んだこともあったけど、ニラのようなものが歯と歯の間に挟まってしまうと、ジェットウォッシャーでは取れないのであった。

虫歯になったときも、歯と歯の間に挟まっていたまま放置してしまったのがきっかけだった。

やはり、糸ようじ &歯間ブラシは、やらないとダメなようだ。


今のオーラルケアは、自分としては、ずいぶん真面目にやってる方だと思う。

でも、疲れてるときや、ウツっぽいときは、フルコースでやるのは、少々シンドい。

もうちょっと効率良く手間を減らせれば、良いんだけど。


カテゴリー紹介 #家事 #男子 #おひとりさま 

空き家一歩手前の限界ハウスで「健康で清潔な最低限度の生活」を目指し、ストレスフリーな毎日を目指して試行錯誤中のへなちょこ家事男子。