らくだのライフハック

おからでお好み焼きを作ろうとしたら、もんじゃ焼きよりもインスタ映えしないものができてしまったけど、味はまあまあだった。 #家事 #男子 #おひとりさま


自家製豆乳を作るようになってから、おからの始末に悩まされている。

豆乳を作る度に、結構な量のおからができてしまうのである。

栄養価の高いヘルシーフードなので、捨てるには忍びない。

豆乳と一緒に発酵させて、豆乳ヨーグルトにしようとしたけど、上手くいかなかった。

固まらなくなったし、味がなくなってしまったのだ。


おからのレシピを検索しまくった結果、マシそうだったのが、お好み焼きにするか、埼玉県行田市B級グルメゼリーフライ」にするか、ハンバーグに混ぜ込むかだった。


とりあえず、お好み焼きを作ってみることにした。

レシピだと、片栗粉が必要だったけど、家には無かったので、おからだけでやってみる。


冷蔵庫に常備してある食材を混ぜる。

卵、納豆、チーズ、タマネギの酢麹漬け、昆布のつくだ煮。

混ぜると、けっこう粘りが出た。

これならいけるかーー。


しかし、焼いてみたら、まとまらなかった。

やっぱり、片栗粉は必要だったようだ。

ちなみに、ゼリーフライはジャガイモをつぶして混ぜたものだ。

片栗粉はジャガイモから作られている。

まとめるにはジャガイモの力が必要なようだ。


しかたがないので炒めて終わりとする。

料理初心者が初めて作ったコゲたチャーハンのようだった。


けれども、スプーンですくって食べると、味はまあまあだった。

素朴なおからの味もする。

生おからは味がなかったけど、炒めると、居酒屋の突き出しで出てくる「卯の花」に近い味が感じられた。


残りの半分を焼くときに、ソースやケチャップやマヨネーズで味をつけてみた。

こちらも悪くはなかった。

形をまとめることさえできれば、お好み焼きにはなるようだ。

今度は片栗粉を混ぜて作ってみよう。


カテゴリー紹介 #家事 #男子 #おひとりさま

空き家一歩手前の限界ハウスで「健康で清潔な最低限度の生活」を目指し、ストレスフリーな毎日を目指して試行錯誤中のへなちょこ家事男子。