らくだのライフハック

発酵食品がドーピングになる世界が来るかもしれない。 #発酵


しばらく前の朝日新聞に「カッチカチ ゾウムシ 秘密は「細菌と共生」」と言う記事が載っていて、興味深く読んだ。


乱暴に要約すると、ゾウムシは硬い虫なのだが、その硬さは、体内にいる細菌のおかげ、と言うものだ。

もちろん、その細菌は宿主から栄養を得ているので「共生」と言うわけだ。


この記事を読んだとき、腸内環境にいる菌たちのことを考えてしまった。

この頃、すっかり自炊派になって、毎日、発酵食品ばかり食べている。

たまに外食したり、いただき物を食べたりすると、飲み込むまでは美味しいんだけど、しばらくすると、身体に変な物を入れてしまったな、という違和感が生じてしまう。

腸内にいる菌たちが脳に指令でも出しているんだろうか、と思うことがある。

おかげで、外食がめんどうくさく感じるようになってしまった。

以前は、料理をするのがめんどうくさくで、あれほど外食ばかりしていたというのに。


まあ、体調は良くなってきているので、別に構わないのだが、なんだか、腸内菌に操られているような気がしないでもない。

イメージとしては『無限の住人』に出てくる「血仙蟲」みたいな感じ。

主人公が腹を切られても、ヒルのような蟲がきゅるきゅると出てきて修復してしまう。

無限の住人(1) (アフタヌーンコミックス) | 沙村広明 | 青年コミック | Kindleストア | Amazon
配信先: 父を殺し、母を攫(さら)った剣客集団『逸刀流(いっとうりゅう)』に復讐を誓う少女・浅野 凜(あさのりん)は、「百人斬り」の異名を持ち、己の身体に血仙蟲(けっせんちゅう)という虫を寄生させるこ...


そういえば、最近、炭水化物をエサにする菌? を飲むダイエットも注目されてるみたいだ。

自分も、発酵食品を食べ始めた頃、食べても食べても腹が減ってしまって、それでいて体重はどんどん落ちていくことを経験したことがある。

副作用はあったけど。

あながち怪しいとは言い切れないかも。

菌の世界は広大すぎて、まだ未知のことばかりらしいし。


まあ、発酵食品には、ほんとに助かっているので、菌たちとは、これからも上手く共生していきたいんだけど。

もやしもん(1) (イブニングコミックス) | 石川雅之 | 青年コミック | Kindleストア | Amazon
配信先: 菌が見える特殊能力を持つ、もやし(種麹)屋の次男坊、沢木惣右衛門直保。彼は東京の某農大に入学する。農大を舞台に、沢木と研究室その他の仲間達、そして菌が活躍したりしなかったりのキャンパスライフ...


カテゴリー紹介 #発酵

花粉症対策がきっかけで「発酵」にハマる。

週末に仕込み、平日に食べる発酵食品ライフを継続中。

マネしてやってみようという人は自己責任でお願いします。