らくだのライフハック

実はちっとも糖質制限でもシュガーフリーでもなかった食生活の話 #家事 #男子 #おひとりさま


勝間和代さんのブログを読んでいたら、糖質制限やシュガーフリーについて書かれていた。

自分も糖質制限へ取り組んでいたので、さっそく読み始めてみたら、「何てこった」と愕然とするハメになった。

自分の場合、ちっとも糖質制限でもシュガーフリーでも無かった、とわかってしまったのだった。

そもそも、糖質制限とシュガーフリーの区別もついてなかったし。

  • もう一度、シュガーフリーについてまとめてみます。とにかく、ここ1年ちょっとくらい、ひたすら聞かれ続けているので。 - 勝間和代が徹底的にマニアックな話をアップするブログ

  • これまで、自分が糖質制限だと言っていたのは、具体的に書くと、食事のときに、米のご飯やうどんや蕎麦などの麺類を食べないようにすることだった。

    けれども、同時に発酵食品メインの食生活をしていて、どぶろく、甘酒はもちろん、塩麹や酢麹なども毎日のように摂取ししている。

    果汁100%ジュースだって飲んでいる。

    米や麺類を食べなくても、十分、糖質の多い生活をしていたのだ。


    まあ、だからと言って、今さら、発酵生活をやめる気にはなれない。

    発酵食品を食べるようになってから、身体の調子が良くなったのは実感できてるし。


    一瞬、甘酒をやめた方が良いのかな、と考えもしたけど、すぐに首を振った。

    甘酒を摂るようになってから、髪の毛が黒々としてきたことを実感できた。

    そのことを思い出したのだ。

    (ただし、本数が増えるわけではありません。念のため)


    果汁100%ジュースも、3時間ごとにビタミンを摂ることで、身体の調子は悪くないような気がしている。

    発酵食品ほど効果は実感できていないけど。


    とりあえず、当初の予定通り、食事のときに、米や麺類を食べないようにしていこう。

    ふるさと納税で取り寄せたパックご飯や麺類は、少しずつ消化していこう。

    食生活はいきなり変えるよりも、緩やかに移行していった方が無難だし。


    あと、いきなり糖質カットへシフトして大丈夫だろうか? という不安もあったけど、こちらは杞憂に終わりそうで安心した。

    発酵食品メインの食生活をしている限り、糖質ゼロになることはあり得ないので、それほど神経質にならなくても良さそうだ。

    後は、できるだけ減らしていく、と言うスタンスだけ維持していけばいいだろう。


    カテゴリー紹介 #家事 #男子 #おひとりさま

    空き家一歩手前の限界ハウスで「健康で清潔な最低限度の生活」を目指し、ストレスフリーな毎日を目指して試行錯誤中のへなちょこ家事男子。