らくだのライフハック

電気敷き毛布を敷く位置を変えたら、暖房力が大幅にアップした! #家事 #男子 #おひとりさま


厳冬期も残り一週間だ。

ちなみに、1/20〜2/3の、一年で一番寒い時期を、こう呼んでいる。

この二週間あまりを乗り切れば、少しずつ寒さはやわらいでいく。

同時に花粉症シーズンの始まりでもあるけど……。


暖房を背中であたるようにすると、暖房力がアップすることについては、何度か書いてきたけれど、まだ、伸び代があった。

それは、毎日使っている電気敷き毛布だった。


これまで、電気敷き毛布は、ベッドの足の方へ敷いていた。

足先が冷えるからだった。

けれども、この敷き方では、肩甲骨まわりが電気敷き毛布の上に乗っていないことに気づいた。

で、電気敷き毛布を枕側へとズラしてみたら、暖房力がいきなりアップして、時には暑いくらいになったのだ。

こんなに違うものか、とびっくりした。


ただ、この敷き方だと、今度は足先が電気敷き毛布の上には乗らないことになってしまう。

以前から、靴下を履いて寝るなどしているのだが、きゅうくつなのか、暑苦しくなるのか、寝てる間に脱いでしまうのである。

そんなわけで、朝、起きたときに、まず、ベッドまわりを探って靴下を見つけることから始めることになっている。


足先のことは、また、考えるとして、電気敷き毛布の敷き方については、このまま、肩甲骨まわり中心で行こうと思う。

それだけ、暖房力が違うのだ。

今まで、なんて無駄なことをしていたんだろう、と思う。

今度、電気敷き毛布を買うときは、できるだけ大判サイズのものにしよう、とも思ったことだった。


背中で暖房にあたることについてはこちら 


電気敷き毛布についてはこちら

Amazon | コイズミ 電気敷毛布 快眠タイマー付 140×80cm KDS-5078T | コイズミ(KOIZUMI) | 電気毛布・ひざ掛け 通販
140×80cm商品情報、Q&A、レビューで回答を検索●快眠タイマー搭載 ●毛布部分水洗いOK ●頭寒足熱配線/ダニ退治/抗菌防臭加工/室温センサー ●消費電力50W●快眠タイマー搭載●毛布部分水洗い...


カテゴリー紹介 #家事 #男子 #おひとりさま

空き家一歩手前の限界ハウスで「健康で清潔な最低限度の生活」を目指し、ストレスフリーな毎日を目指して試行錯誤中のへなちょこ家事男子。