【うどん】ふるさと納税の稲庭うどんが美味すぎて食べ方について考えてしまった。 #家事 #男子 #おひとりさま


休日の朝ご飯。

ふるさと納税で取り寄せた稲庭うどんを食べることにする。

電気ポットのお湯を中華鍋風フライパンにあけて、いったん沸騰させてから、稲庭うどんを投入。

ゆで時間は5分。

稲庭うどんは、ゆで時間が短いところがありがたい。


ザルにあけて水をかけ回す。

なんか、きらきら光ってる。

最初は、純粋に麺の味を味わうため、めんつゆだけでいただくことにする。

どんぶりにもって、めんつゆをちょっとだけ、かけ回す。

稲庭うどんだけど、讃岐うどんの、ぶっかけ風だ。

  • 【楽天市場】【ふるさと納税】B1501 稲庭手業うどん徳用300g×8袋(約30人前):秋田県湯沢市

  • すべすべ滑らかな舌触り。

    腰の強い麺が人気だけど、こっちの方が、自分の好みだ。

    何だか、綺麗なものを身体に入れてるような気がする。


    2杯目、うどんに、タマネギの酢麹漬け、鮭の中骨水煮缶を乗せて、マヨネーズをかけ回して、めんつゆをちょっとだけかけて食べる。

    美味いことは美味いんだけど、何だか違和感が。

    稲庭うどんが美味すぎるのだ。

    ぶっかけ風だけでも美味過ぎるのに、よけいなものを乗っけて食べてると、何だか申し訳ないような気がしてくる。

    こう言うのは、やたらと腰が強くて味はまあまあ程度な冷凍うどんで、ジャンクな気分で食べる方が相応しいようだ。


    3杯目以降のために、生卵や納豆や大根おろし&紅葉おろしなど、いつものサイドメニューを用意していたけど、うどんに直接かけて食べるのは気が引けた。

    うどんはうどん、サイドメニューはサイドメニューで別々に食べることにする。

    ご飯の上に直接乗せるカツ丼ではなく、カツとじとご飯が別々に出てくるカツ重のようなものだ。

    この食べ方の方が、稲庭うどんの麺の味が感じられて良かった。

    稲庭うどんを食べるときの定番になりそうな食べ方だ。


    半分残った稲庭うどんをビニール袋に入れて、冷蔵庫にしまうときも何だか罪悪感が。

    いつも多めに茹でて、余ったら焼きうどんにしたりしてたけど、そういううどんじゃないのだ、これは。

    今度からは、半分だけ茹でることにしよう。

    大事に食べるようにしよう。

    美味いうどんとの出会いは喜びだけど、糖質制限すごろくでは「一つ戻る」になってしまったかも。


    うどんについてはこちら 


    ふるさと納税の返礼品についてはこちら 


    糖質制限についてはこちら


    カテゴリー紹介 #家事 #男子 #おひとりさま

    空き家一歩手前の限界ハウスで「健康で清潔な最低限度の生活」を目指し、ストレスフリーな毎日を目指して試行錯誤中のへなちょこ家事男子。