【予防医療】自治体のがん検診と人間ドックを両方受けることについて考えてみた。 #家事 #男子 #おひとりさま


『インベスターZ』やホリエモンの影響で、予防医療に関心を持つようになった。

で、新年にあたり、考えてみたのだった。

  • インベスターZ(19) | 三田紀房 | 歴史 | Kindleストア | Amazon
  • むだ死にしない技術 | 堀江貴文, 予防医療普及協会 | 家庭医学・健康 | Kindleストア | Amazon

  • 毎年、人間ドックは受けている。

    職場ではいくらか補助金も出ている。

    しかし、それとは別に、住んでる街でも、検診をやっているのを思い出したのだ。


    改めて調べてみるとーー。

    胃がん検診

    ・大腸がん検診

    ・肺がん(結核・肺がん)検診

    ・肝炎ウイルス検診(一度だけ)

    ・特定健康診査(生活習慣病の検査?)


    個別検診で、指定された病院へ行って受けるのと、集団検診で、日時と場所が決められているのと、まちまちのようだ。


    その他、女子の場合はーー。

    ・子宮頸がん検診

    乳がん検診

    などもあった。


    乳がん検診は、ピンクリボンで有名だ。

    自分でさえ知っている。

    アンジェリーナ・ジョリーが乳房切除したニュースもあったなあ。


    なんにしろ、ほとんどが、がん検診。

    どこの街でも、似たような感じだろう。

    なぜか、どの検診もズレはあるものの、4月から10月までの間に行われていた。

    お役所は年度始まりなので、4月からなのはわかるけど、なんで10月までなんだろう?


    それはともかく、街の検診が4〜10月なら、人間ドックを11〜3月の間にやれば、年2回受けたようなものになるのでは、と考えたのだ。

    後半真ん中の12月あたりに人間ドックを受けるようにすれば、と。

    ちょうど12月は忘年会シーズンで、人間ドック受ける人もいなさそうだし。


    もともと、人間ドックは、年度初めに受けるようにしてた。

    いつも年度の終わりに受けていないのを思い出して慌てるハメになっていたので、早めに受けるようにしていたのだった。


    気になる値段は、1回の検診につき500円だった。 う〜む。

    5回受けたら2,500円。

    それぞれ別の日にやることになるから、5回出動することになる。

    考えてみると、人間ドックは値段は高いけど、効率良く2〜3時間で終わる。

    実を言うと、最初、自治体の検診は無料なのかと思ってたのだよなあ。


    試しに検索してみると、人間ドックと自治体の検診とを両方受けよう、てサイトは見つからなかった。

    セコいこと考えてるのは自分だけなのか?

    そもそも、年2回受ける必要あるのか?


    もう一つ心配があって、最近、食生活が、がらりと変わったので、人間ドックは早いうちに受けよう、と考えていたのだ。


    さて、どうするかな……。


    カテゴリー紹介 #家事 #男子 #おひとりさま

    空き家一歩手前の限界ハウスで「健康で清潔な最低限度の生活」を目指し、ストレスフリーな毎日を目指して試行錯誤中のへなちょこ家事男子。