らくだのライフハック

【ガスヒーター】カセットボンベの圧倒的なコスパ。買って良かった! #自転車通勤


元旦の朝から自転車通勤。

朝の最低気温がマイナスなのも、すっかり慣れた。


今朝は、昨日ちらついたみぞれの影響か、一段と冷えこんでいる。

駐輪場トランクで着がえていたら、身体から湯気が出ていた。

吐く息が白いのは当たり前だけど、身体からの湯気は今朝が初めてだ。


ガスヒーターをつけたら、炎がちらついていた。

カセットボンベのガスがなくなりかけているらしい。

着がえる途中じゃなくて良かった。

取り替えてから、また、点火する。

  • Amazon | NITINEN(ニチネン) カセットボンベ式ガスヒーター ミスターヒート KH-011 | NITINEN(ニチネン) | ストーブ・ヒーター・ウォーマー

  • 前回、交換したのは12/5だった。

    マジックでカセットボンベに書いておいたのだ。

    ちなみに、このためだけに、マジックを駐輪場トランクの棚に置いてある。


    結局、ガスボンベは25日間、もったことになる。

    最初のうちは、まだ、慣れていなかった。

    着がえて、すべての作業が終わるまでつけっぱなしにしたりしていた。

    最近は慣れてきて、着替えの途中、ウォームウェアを着こんだ時点でガスヒーターは消している。

    その後は余熱が残っているし、寒さによるストレスは感じない。

    駐輪場トランクに到着したら、すぐにつけて、すぐに消す感じだ。

    おそらく、次回の交換の時は、一ヶ月はもつんじゃないだろうか。


    カセットボンベは家にあったもので、しばらく使わないまま残っていたものだ。

    全部で8本ぐらいだったか。

    たぶん、この冬は買わなくてすみそうだ。


    11月から3月まで、月に1本使ったとして、計5本。

    予備1本入れて、計6本とする。

    カセットボンベを1本300円としたら、2,000円もあれば良いことになる。

    カセットボンベは100円ショップでも売ってるみたいなので、もっとコストダウンできるかもしれない。

    まあ、100円ショップのだと、あんまり長持ちしなさそうだが。


    どちらにしても、一冬2,000円で、着がえるときの寒さから解放されるなら、安いものだ。

    何で、もっと早く買わなかったんだろう……。

    去年の冬は寒さに震えながら着がえてた。

    ホットドリンクで何とかしよう、と見当違いの努力をしてたなあ。


    あと、以前、背中、特に肩甲骨周りで火にあたるようにすると良い、と書いたが、全くその通りだった。

    ガスヒーターは駐輪場トランクの中にあるくくりつけの棚に置くようにして、後ろを向いて、背中をガスヒーターに向けて、着替えている。

    最初は違和感があったけど、圧倒的な暖かさで、すぐに習慣となった。

    このことを教えてくれた朝日新聞に感謝!

    何かにつけ、知ってるか知ってないかで、ストレスの大小がかなり違ってくるのだなあ。


    この調子で、1/20〜2/3の厳冬期も、何とか乗りきっていきたいものだ。


    カテゴリー紹介 #自転車通勤

    自転車通勤(約1時間、片道約15㎞)7年目。

    29インチのマウンテンバイク(シングルスピード&フルリジッド)で通勤中。

    セカンドバイクはクロモリのロードバイク

    ブルベ経験有り(SR取得)。

    「やまめ乗り」修業中。

  • 自転車の教科書
  • 自転車の教科書 ー身体の使い方編ー (やまめの学校)