らくだのライフハック

新しい森を探そう! #MTB #29er #SSFR


休日の朝のマウンテンバイク走り。

近所の巨大公園も某大学の自然公園も飽きてきたので新規開拓をすべく出かけた。

川と平行して、新しい道路ができているのだが、その道沿いに森や林が何㎞も続いているので、そこへ行ってみたのだ。


この道は、隣街へ行くときのバイパスみたいな道路で、まだできたばかりなため、走ってるクルマも少ない穴場の道なのである。

ところどころ、まだ、歩道ができていなかったりする。


さて、走ってみたけれど、延々と雑木林が続いているだけで、獣道があるわけでもなく、とても中へ入っていけない。

それに、よく考えたら、獣道があったとしても、私有地かもしれず、勝手に入って良いわけでもなさそうだ。

2つばかり、分け入っていける所で走ってみたけど、公園だったり、神社だったり。


以前、鎌倉で自然に関するボランティアの方に話を聞いたことがあるけれど、森というものは、人の手が入らないと駄目らしい。

人が関わらない自然なままが良いのかと思っていたので驚いた記憶がある。


単に放置された森は、背の高い木だけが伸びて、低い木には日が当たらず、じめじめした暗い森になり、多様性が保てないそうだ。

だから、適度に枝を剪定して、低い木にも日が当たるようにしなければならないそうな。

確かに、生存競争に任せてばかりいたら、ゴキブリやネズミやカラスやブラックバスばかりになってしまいそうだ。


話が大きくなってしまったけれど、マウンテンバイクで楽しく走るためには、適度に人の手が入った森や林を見つけなければならないようだ。

しかし、見つかるかな〜。


考えてみると、家の近くに巨大公園があったり、某大学の自然公園に目をつけて、真っ先に走りに行った自分は運が良かったのかもしれない。

少なくとも、お気に入りのフィールドが二つはあるのだから。


それにしても、見つかるかな〜。


あとがき

今週はずっと最低気温がマイナスだっただけあって、街はキンキンに冷えてる感じ。

先週までは、寒いと膝から下は冷たい水につかってるみたいだったけど、今週は、身体全身が水につかってるみたいだ。

吐いた息が白くなるだけじゃなくて、口から漏れた息までが白くなってた……。


カテゴリー紹介 #MTB #29er #SSFR

愛車はKONA UNIT。

29インチのマウンテンバイク。

シングルスピード。

(ギヤなし)

おまけにフルリジッド。

(サスペンションなし)


片道約1時間、約15㎞の自転車通勤続行中。

ロードバイク歴数年。

1年間ブルベに参戦し、SR (スーパーランドナー)取得。

やまめ乗り修業中。

現在はマウンテンバイクに夢中。

  • 自転車の教科書
  • 自転車の教科書 ー身体の使い方編ー (やまめの学校)