らくだのライフハック

平日のワンパターンご飯を美味しくするには、自分の好みをピンポイントで把握すること! #家事 #男子 #おひとりさま


いつも、ワンパターンご飯を美味しくいただいているのだけれど、「飽きない?」と聞かれることも多い。

自分の好きなものばかりだから飽きない、と説明しても、あまり、わかってもらえない。

これは、自分が好きなものをピンポイントで把握していないからだ、と思う。


例えばーー。

自分の場合、納豆はそれほど好きではなかったけれど、嫌いと言うほどでもないので、以前は、健康のために食べていた。

たいして美味いとも思わなかったので、よく、食べるのを忘れていた。

納豆は、発酵食品なので、多少、賞味期限が過ぎても大丈夫なのだが、それを良いことに、かなり放置してしまったこともあった。


納豆を食べることが楽しみになったのは、酢麹をかけて食べるようになってからだ。

酢納豆が流行っていたので、マネしてアレンジしてみたのだ。

これが、ハマった。

現金なもので、それ以来、納豆を食べ忘れることは無くなった。


そしてーー。

スーパーでは、いつも、値引き品になっている納豆を適当に買っていた。

ただし、一番、安い納豆は買わないようにしていた。

なぜかーー。

納豆を晩飯に食べると、翌朝のトイレ(小)で、納豆臭を感じるのだが、一番安い納豆だと、この納豆臭が感じられないのだ。

安いから、納豆菌がお粗末なんだろうか?

よくわからないけど、一番、安い納豆には手を出さないようになった。


そして、いくつかを試しているうちに、ひき割り納豆が、マイタイプであることがわかった。

以来、ひき割り納豆の酢麹がけは晩飯の楽しみになった。

1杯目に食べ過ぎて、うっかりご飯がなくなったときでも、少量のご飯に、無理やり、ひき割り納豆酢麹がけを乗せて食べている。


こんな風に、自分の好みがピンポイントでわかるようになればなるほど、ワンパターンご飯は充実していく。

何が好みか、どういう食べ方が好きか、何と組み合わせると美味いか、を考えるのだ。


ちなみに、自分の場合、味噌汁は好きじゃなくて、作ることは無いけど、なぜか、味噌を使った料理は大好きだ、とわかった。

以来、サバの水煮缶よりも、サバの味噌煮缶を買うようになって、晩飯の充実度がアップしている。


同様に、うどんは、生麺よりも、冷凍うどんよりも、乾麺のうどんの方が、美味く感じる、と知った。

休日のうどん生活も、また、充実したものとなるだろう。

来年は、ふるさと納税で取り寄せてもいいし。


ふるさと納税についてはこちら


カテゴリー紹介 #家事 #男子 #おひとりさま

空き家一歩手前の限界ハウスで「健康で清潔な最低限度の生活」を目指し、ストレスフリーな毎日を目指して試行錯誤中のへなちょこ家事男子。