らくだのライフハック

秋はマウンテンバイクを始めるにはもってこいの季節 #MTB #29er #SSFR


今日は平日だけど休み。

有休消化だ。


右尻も筋肉痛なことだし、ゆっくり寝てようと思ってたけど、けっきょく、いつもと同じ時間に起きてしまって、起きてしまったら、我慢できずに、マウンテンバイクで走りに出かけてしまったのだった。


いつもの通勤時間より一時間早い。

まだ薄暗いけど、ライトをつければいいだろう。

お目当ては、こないだの休みに目をつけて置いた場所。

中くらいの川から、細い川へ入り、大きな川へたどり着いたら引っ返すコースの途中にある。

細い川沿いの紅葉があまりにも見事だったのだ。


右尻の筋肉痛が気になるので、「きちんと加速!」もせず、むやみな段差越えもせず、淡々とペダルを回す。

人気がないのを見計らってウィリーを試みるなんて、もってのほかだ。


途中のメタリックな工場で湯気が立っているのを見ながら、川沿いのサイクリングロードへ。

工場萌えの写真集に出てきそうな風景だ。

  • Amazon | 工場萌え | 大山 顕, 石井 哲 | 写真家

  • 細い川沿いのサイクリングロードに入ると、川からは湯気だかもやだか霧だかがたっていた。

    煮玉子みたいなオレンジ色だった朝日が白っぽく発光して、紅葉の森を照らし始めた。


    川土手から降りると、ささやかながら案内図やコースの矢印看板などが見つかった。

    某大学の自然公園のようだった。


    コースといっても獣道は落ち葉でところどころ見えなくなっている。

    それもまた、何というか趣のあるものに思えた。

    紅葉と水辺のセットは最強で、マイナスイオンだかアルファー波だかが出まくりだ。

    めったに人が来ないせいか、池のカモも逃げずにのんびりしている。


    思わずほうっと何度もため息をついてしまうような風景だ。

    紅葉の時期で良かった。

    この時期にマウンテンバイクを始めて良かった。

    地元にこんなところがあったとは。


    木の根っこを乗り越えるとき、前輪は上手く通過できるけど、後輪は滑ったりしてた。

    でも、全く気にならなかった。


    満足して引き上げる。

    川沿いから街中に降りると、うんざりした顔で通勤中の人ばかりだ。

    自分だけすみませんね、と笑い出したくなるのをこらえながら帰宅の途についたのだった。


    #MTB #29er #SSFRカテゴリー紹介

    愛車はKONA UNIT。

    29インチのマウンテンバイク。

    シングルスピード。

    (ギヤなし)

    おまけにフルリジッド。

    (サスペンションなし)


    片道約1時間、約15㎞の自転車通勤続行中。

    ロードバイク歴数年。

    1年間ブルベに参戦し、SR (スーパーランドナー)取得。

    やまめ乗り修業中。

    現在はマウンテンバイクに夢中。