らくだのライフハック

AirPodsは音量が大きいことは強調しておきたい。AirPods2017年11月現在まとめ。 #家事 #男子 #おひとりさま


ここしばらく、毎日、音楽を聴いている。

自分としては、かなり珍しい。

もともと、そんなに興味があるわけじゃなかったし、気持ちに余裕がないときは聴く気になれない。

ここんとこ、いくらか余裕ができたのかもしれない。

そして、なんと言っても、AirPodsAmazon Musicのコンボで気楽に音楽を聞ける環境が整ったのが大きい。

  • Amazon | Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 マイク付き MMEF2J/A | Apple(アップル) | イヤホン・ヘッドホン

  • AirPodsの評判は依然としてかんばしくないようだ。

    自分の場合、音楽は家でしか聴かないという特殊事情? があるので、特に問題はなかった。

    デザインは確かに変だけど(笑)。

    音質については、全くこだわりはないし、外で使わないので音漏れも気にならない。


    一つだけ弁護しておきたいことがある。

    AirPodsは音量が大きい。

    これまで、ワイヤレスタイプのイヤフォンは2つばかり試してみたけど、どちらも音量が小さくて、ワイヤータイプのイヤフォンに戻したことがあった。

    AirPodsを買うときに一番不安だったのは音量だったのだけど、全く申し分ない。

    このことは強調しておきたい。


    それに、ワイヤレスというのは、やっぱり楽だ。

    家の中でしか使わないなら必要ないのでは? と言われることもあるけど、家で気楽に過ごしたいからこそのワイヤレスだと思っている。


    個人的には充電ケースも気に入っている。

    マグネットのおかげで、収納するときにするりと入ってくれるし、フタを閉めるときの、かちんという音も心地良い。


    とにかく、めんどうくさがり屋で、特に家でしか使わない人にオススメする。

    ケースから取り出すと、すぐにiPhoneが認識してくれることや、イヤフォンを耳から外すと自動的に音楽も停止してくれるのもありがたい。


    唯一の難点は、自分の右耳にはサイズが合わないようで、時々、ポロリとすることだ。

    トイレや洗面所に流しなどの水回りでは緊張する。

    事前によく押しこんでおけば大丈夫だが。


    なんにしても、AirPodsのおかげで、以前よりもずっと音楽を聴くようになったのは確かだ。

    毎日、音楽を聴きながら心地よく過ごしているので、ストレスもいくらか減っているのではあるまいか。


    カテゴリー紹介 #家事 #男子 #おひとりさま

    空き家一歩手前の限界ハウスで「健康で清潔な最低限度の生活」を目指し、ストレスフリーな毎日を目指して試行錯誤中のへなちょこ家事男子。