らくだのライフハック

猫のように丸くなって暮らしたい

ー何もしないためにやらなければいけないことと、がんばらないためのライフハックー

きちんと加速しなさい! とシングルスピードは僕に言った。 #やまめ乗り


今朝の自転車通勤のテーマは「きちんと加速する」だった。

もっとも、川沿いの遊歩道&サイクリングロードに入ったら北風が強くて、淡々とペダルを回すしかなくて、明日から、がんばろう! となってしまったけど。


最近、だらだら走ってるかな、と思ってたら、半年ぐらい前のブログで、まったく同じことを書いていて、この半年間の進歩のなさに我ながらあきれてしまった。

反省ーー。


なぜ、改めてそう思ったかというと、このところ、29インチのマウンテンバイク、つまり、シングルスピードで自転車通勤しているからだ。


シングルスピードは、ママチャリと同じでギヤのない自転車だ。

だから、ある一定以上のスピードになると空回りしてしまう。

普通のロードバイクなら、下り坂では、ギヤを重くして、スピードを出すところだけど、シングルスピードでは、くるくる空回りしてしまうだけだ。


なので、効率良く走ろうとしたら、要所要所できちんと加速する必要がある。

ちょっとした上り坂に進入するとき、カーブを曲がり終わったあと、自動車・バイク止めの間を徐行してすり抜けた後、こんな時に加速しないと、だらだら走りになってしまう。

素早く加速して、巡航速度に乗せる必要があるのだ。


と言っても、シャカリキにこがなきゃいけないわけじゃない。

加速するのは、実感としては2アクションぐらい。

やまめ乗りの見えない荷重移動や前輪駆動を使えば、筋肉の負担はあまりない。

いったん巡航速度に乗せてしまえば、それ以上、がんばる必要はないのだ。

がんばっても空回りするだけだし。


現実的にはーー。

・スピードが落ちたら加速する。

・スピードが落ちそうになったら加速する。

・スピードが落ちる前に加速しておく。

こんな風に心がけている。

まあ、実際にできるというわけじゃないけど。

すっかり忘れてもいたし。


テクニック的には難しいことではないので、ひたすら習慣化していくしかない。

今度こそ、フェイドアウトしないようにしよう……。


あとがき

昨日今日で富士山の雪はどっかりと積もったようだ。去年の冬の真冬並みに見えた。

いよいよ冬だなあ。


あと、川でユリカモメらしき鳥も見たけど、ほんとうにユリカモメかどうか、いまいち良くわからなかった。

白いカラスみたいのがユリカモメ、と覚えていたんだけど。

3羽しか見なくて、群ではなかったし、違うのかな。

去年は全く見なかったからなあ。

よく、わからん。


カテゴリー紹介 #やまめ乗り

やまめ乗りを始めて数年。

実際に講座を受けたのは2回。

脱初心者目指して自習中。

このカテゴリーは、「自転車の教科書」と「自転車の教科書 ー身体の使い方編ー」を読んでないとわかりづらいです。

クロモリのロードバイクと29インチのマウンテンバイク所有。

自転車通勤(片道約1時間、約15㎞)継続中。

ブルベ経験有り(SR取得)。

  • 自転車の教科書
  • 自転車の教科書 ー身体の使い方編ー (やまめの学校)