助けて、Siri ! Hey,Hey,Hey ! 音声入力でメモする。したい。 #iPhone #文字入力


ノートパソコンを使わず、iPhoneでブログを書いている。

モブログって言葉は定着したんだろうか?)

最近では特に珍しくなくなった。

それどころか、時代は一気に音声入力へと突っ走ってるようで、iPhoneの音声入力を使ってブログなどを書いてる人もぼつぼつ出ているようだ。

うらやまし〜。


自分はと言えば、超絶に滑舌が悪いのでハナからあきらめている。

ちなみに、「かつぜつ」と発音するにも噛んでしまう。

「か・つ・ぜ・つ」とスタカートで発音しないとヒアリングしてもらえない。


けれども、少しは恩恵に預かろうと、単語のメモくらいはiPhoneのSiriにやってもらおうと考えた。

これまでは、ブログのネタ出しはメモ用紙に書いていたけれど、書くのがめんどうくさいし、字が汚いので読み返してもわからないことが多いし、書いたメモ用紙がかさばるのも嫌になってきた。

ずっと持ち歩いていると、メモ用紙も薄汚れていくのも嫌だった。


あと、ブログのネタは、自転車通勤中に思い浮かぶことが多いので、紙にメモするのは難しいのだった。

走り終わって、さて、メモろうとしたときには忘れていることが多いし。

なんか、すごくいいアイディアだったような気がするんだけど。


そんなこんなで、ネタを思いついたら、Siriにメモしてもらうことにしたけど、なかなか上手くいかない。

基本は、単語を言って、「○○、メモして」と話しかけるんだけど、そのままメモしてくれることのほうが少ない。

「たとえばこのように尋ねてください」とヘルプ画面が表示されてしまったりする。

ある時、ヘルプ画面を呼び出そうとして、「Help 」と呼びかけてみたら、「Hey」と表示されてしまって、がっくりしたこともある。

わかっちゃいたけど、そんなに滑舌が悪かったか、と。


そんなわけで、音声入力はさっぱり進まないけれど、紙にメモせず、iPhoneにメモすることは定着してきた。

Siriに音声入力させたメモをあとで見て「鉢ノ木」、なんだっけ、ああ、「8の字」か、自転車で8の字に走るトレーニングについて書こうとしてたんだっけ、と言うように、一度解読して、メモを取り直す作業が必要になってしまうけど。

まあ、手持ち無沙汰な時や、隙間時間を使ってやる作業なので、特別、めんどうくさいとは感じない。


それにしても、音声入力できる人は、うらやましいなあ……。


カテゴリー紹介 #iPhone #文字入力

iPhone 6iPhone 7 Plusを所有。

現在、iPhone 7 Plusを縦持ち両手持ちで執筆中。

はてなブログを始めてまだ一年目。

「超」文系のデジタル音痴。

iPhoneで快適に文章を作成しようと試行錯誤中。。。