自転車通勤を長続きさせるために、朝、着がえずに出かけるようにする。 #自転車通勤


家では、インナーウェアにウォームウェアを着て過ごしている。

トップスは、インナーウェアにユニクロヒートテックタートルネック、ウォームウェアがチョモランマ。

ボトムスは、インナーウェアにシルクのタイツ、ウォームウェアにチョモランマ。

靴下はシルクの五本指ソックス。

このかっこうのまま過ごす。

寝るときも、このまま。

靴下もはいたままだ。

いつの間にか脱いでしまうことが多いけど。


朝、起きたら、脱いでしまった靴下を履いてから朝の準備にかかる。

出かけるときは、服はそのまま。

その上に、ユニクロのウルトラライトダウン、フリースのスウェットパンツ、ポリウレタンの靴下を重ね着して、出かける。

ユニクロのウルトラライトダウンはヘタってきたので、自転車通勤用にしたもの。

フリースのスウェットパンツは、確かワゴンセールで500円で買ったもの。

安かったので5着ほど、まとめ買いした。

正直、買いすぎた。

1年1本としても5年分だ。

ポリウレタンの靴下は、長靴と靴下を足して2で割ったような感じのやつ。

もともとは釣り用グッズだった。

暖かいし、雨にも強い。

  • AK products DEVA 防水靴下 ブーツライナー ショート GORE-TEX(ゴアテックス)完全防水素材 Sサイズ

  • 去年の冬は、家で着ていたものの上に、モンベルのレインウェアを着て出勤してた。

    着がえずに、上に重ねるだけなのは同じ。

    モンベルのレインウェアは雨に強いだけでなく、防寒力もあった。

    突然、雨に降られても大丈夫だし。

    靴下はシールスキンズのロングソックスを履いていた。

    防寒力も防水力もあるのは、モンベルのレインウェアと同じだ。


    今年は、コストダウンを試みてるので、ユニクロ系でまとめてみたのだ。


    以前は、冬用のサイクルジャージやレーサーパンツで自転車通勤してたこともあったけど、着がえずにすむような今の形に落ち着いた。

    着がえる手間が省けたのはもちろん、気分的にも楽になった。

    特に冬は、たとえストーブの前でも、いったん服を脱ぐというのは寒く感じるものだ。

    自転車通勤を始めたばかりの頃は、どうしても冬の朝はサボりたくなってしまう。

    できるだけストレスフリーに持っていくのが長続きしやすい。

    洗濯物も少なくなるし。


    あとがき

    朝の川沿いの遊歩道&サイクリングロードは、だいぶ人が少なくなってきた。

    ママチャリなんかだと、風が強いときは、川沿いから1本隣の道路を走ってるようだし。

    冬の間はずっとそうかな?


    ウォーキングしてる人やランナーも減ってきた。

    ランナーは、夜ランへと移行してるみたい。

    忍者ルックの人が増えてきたけど、やめてほしいなあ……。


    カテゴリー紹介 #自転車通勤

    自転車通勤(約1時間、片道約15㎞)7年目。

    クロモリのロードバイクと29インチのマウンテンバイク所有。

    ブルベ経験有り(SR取得)。

    「やまめ乗り」修業中。