今年初めて吐く息が白かった。 #自転車通勤


三連休明けの月曜日の朝の自転車通勤。

道路は休みの日みたいに空いていたのだった。

しばらく走ると、いつものような感じになったけど、空いてることには変わりない。

これは先週の木曜の朝にも感じたことだ。


恐らく、三連休の前後に休みを取った人が、けっこういるのであろう。

もしかしたら、木曜日と今日の月曜日と両方休みを取って五連休の人もいるかもしれない。

うらやましい限りだ。


ここ1〜2年、三連休の前後に道路が空いている、休みを取る人が増え出したような気がする。

日本人も休みを取るようになったんだろうか。

まあ、給料が上がらないんだったら、せめて休もう、と言う気持ちは良くわかる。


ともあれ、自分はカレンダー通りの休み。

あきらめて出勤することにする。

どちらかと言えば、連休中に働いて、平日に休みを取りたいほうなのだ。


交差点で信号待ちしていたら、吐く息が白いことに気づいた。

今年初めてだ。

天気予報では、最低気温は5℃だったはず。

考えてみると、何度ぐらいから息が白くなるのか、把握してなかった。

今後のために、覚えていこう。

季節のデータベース化に取り組んでいるのだ。


今年は、天気予報も細かくみるようになって、特に温度変化に注目するようになった。

それで気づいたのだが、同じ5℃でも、今日のように日中は20℃近くになる朝と、日中の気温が上がらない、せいぜい10℃ぐらいの朝の5℃とは、寒さが違うようだ。

もちろん、日中に気温が上がらない日の朝の方が、同じ気温でも寒く感じる。

天気予報も見方次第で、細かいことまでわかるようになりそうだ。


ちなみに、自分としては初めてかもしれないけど、今年は秋を満喫中だ。

紅葉についても、今までは葉っぱが黄色くなってきたなあ、ぐらいしか見えてなかったけど、今年は赤い紅葉がなぜか目につくようになった。

何の木だろう、と画像検索してみると、何のことはない、桜の木だった。

そういえば、春には桜並木になってたっけ。

当たり前だろうけど、桜も紅葉するのだなあ。

ひょっとしたら、初めて知ったかも。

今まで、どれほど風流と無縁だったか、良くわかる。


まあ、季節の変わり目で、いつもなら調子の悪い時期に、紅葉狩りする余裕があるのは、けっこうなことだ。

12月になると、いかにも「師走」って感じがして、落ち着かない気分になるので、しばらくは、11月を、秋を楽しもうと思う。


あとがき

そういえば、三連休中にショッピングモールへ行ったけど、まだ、クリスマスの飾り付けはしてなかったなあ。

いつも11月に入ったらすぐにジングルベルが鳴り響いてたような気がしたけど、最近はそうでもないのかな。

山下達郎のクリスマスイブも聞こえてきそうだけどね。


プロフィール

自転車通勤(約1時間、片道約15㎞)7年目。

クロモリのロードバイクと29インチのマウンテンバイク所有。

ブルベ経験有り(SR取得)。

「やまめ乗り」修業中。