限界ハウス、ダメ家事男子。:家事男子になってから、あかぎれや口内炎とは無縁になった。やはりストレスフリーを目指す方向性は間違っていないと確信した話


左手の甲にあかぎれができた。

ずいぶん久しぶりだ。

ハンドクリームをつける習慣はない。

何かあったかな、ど冷蔵庫の奥をあさった。

薬は冷蔵庫に保存しとくのが良い、と何かで読んだんだった。


薬を入れておいたメッシュポーチを引っ張り出してみると、小さなチューブに入ったハンドクリームと口内炎用の薬が入っていた。

そういえば、あかぎれ口内炎も、以前はしょっちゅうだったなあ。


あかぎれは子どもの頃から悩まされていて、冬になると、手の甲がひび割れだらけになって血がにじんでしまうのが定番だった。

冬だけクリームを塗るのが習慣で、母親からチーズを食べさせられたりした。

脂肪分が足りないからあかぎれが起こりやすいと言う考え方があったんだろう。

今みたいにはモッツァレラやパルミジャーノがあるわけでもなく、マズいプロセスチーズを食べなきゃならないのには閉口したっけ。


口内炎は、間違いなく仕事のストレスによるものだった。

まあ、睡眠不足だったし、運動不足だったし、栄養のバランスも悪かったし、仕事がらみだけでなく、いろいろストレスてんこ盛りだったけど。


染みるような痛さがたまらなかった。

子どもの頃の虫歯より痛かったなあ。

塗り薬や貼る薬、錠剤を口の中で噛むタイプ、いろいろ試してたっけ。

年に3〜4回ぐらいはできてたか。


あと、あの頃は、なぜか、口の中の粘膜を噛んでしまうことがよくあって、そこから口内炎ができてたりした。

最近は落ち着いて食べるようになったんかな。


なんにしても、やっかいごと2つと無縁になれたのはありがたいこった。

よく手を洗い、洗ったあとは、ちゃんとふくようになった。

あまりストレスをためないよう、身体に負荷をかけないよう、心がけるようになった。

二大病と無縁になっただけで、ずいぶんストレスフリーに近づいた気がする。


あとがき

三連休の二日目。

昨日も今日も、ほとんど暖房が要らない感じ。

休みの日が晴れてるって、やっぱいいよね。


昨日は久しぶりに布団を干したよ。

帰りが思ったより遅くなってしまって、暗くなってから取りこんだけど。


夏からずっと出しっぱなしになっていたタオルケットも洗濯して、ようやくしまった。

秋晴れというのは良いものですね。


限界ハウス、ダメ家事男子。プロフィール

空き家一歩手前の限界ハウスで「健康で清潔な最低限度の生活」を目指し、ストレスフリーな毎日を目指して試行錯誤中のへなちょこ家事男子。