自転車通勤編:自意識過剰なロードバイク乗りはシングルスピードのマウンテンバイクに乗ってみよう。「速くなきゃ」から解放されるよ。


三連休の初日、久しぶりに、休日に自転車に乗った。

自転車は、自転車通勤の時に乗るだけになっていて、休みの日は、なるべく歩くようにすることになっている。

無理してクルマ代わりに自転車を使うこともなくなって、素直に電車を使ったりするようになった。


この日のミッション(と言うほどのものでもないけど)は、通販で買ったカセットボンベ式ガスヒーターを駐輪場トランクへ運ぶことと、帰りに自転車屋に寄ることだ。

  • NITINEN(ニチネン) カセットボンベ式ガスヒーター ミスターヒート KH-011

  • ガスヒーターを、ザ・ノース・フェイスのでかリュックに押しこんで、マウンテンバイクで出発。

    のんびりとポタリングしながらゆくことにする。

  • [ザ・ノース・フェイス] リュック BC FUSE BOX NM81630 K ブラック

  • 月曜の朝は珍しく強い向かい風で、けっこう脚を使ったので、週末に疲労が蓄積するかもしれないと思ってたけど、特に影響はなく、余計な心配だったようだ。

    いつもの通勤コースを一気に走るのではなく、公園のベンチを見かけたら寄って一休みがてら、iPhoneでブログを書いたりした。

    集中して一気に書くよりも、こうしてちびちびダラダラと書く方が自分には向いてるようだ。

    ちびダラ飲みならぬ、ちびダラ書きだ。

  • (ヒット!予感実感)「ちびだら飲み」用コーヒー開発:朝日新聞デジタル
  • サントリー コーヒー クラフトボス 無糖ブラック 500ml×24本

  • 駐輪場トランクへガスヒーターを搬入。

    寒くなってから活躍してくれるだろう。


    次いで、自転車屋へ。

    同じく、ちびダラ書きしながら。

    道も、通ったことのない道を、ぽたぽたと走る。

    マウンテンバイクはオフロードも段差も問題としないのがありがたい。

    通勤コースの川沿いサイクリングロードの対岸も道はないけれど、マウンテンバイクなら走れるな、などと思ったりする。


    自転車屋でいろいろ相談し、長居してしまって暗くなってしまった。

    ライトを装着しといて良かった。

    帰りも、のんびりと。

    途中から、いつもの通勤コースに合流。

    ホームに帰ってきたような安心感がある。

    馴染んだよなあ。


    半日、ポタリングしてみて、マウンテンバイクの楽しさが、また、わかってきたような気がする。

    どうも、ロードバイクに乗ってると、速く走らなきゃ、とプレッシャーがかかるような気がするんだけど、マウンテンバイクにはそれがない。

    自意識過剰だろうか?


    でも、ロードバイクに限らず、速いやつが上から目線で話しかけてくるものだ。

    マラソンなんか、カーストがもっとキツそうだ。

    サブスリーとか、サブフォーとか。


    そういうのがしゃくに障るので、ブルベに参戦したりしたけど、本当に楽しかったか? と聞かれると苦笑いしてしまう。

    なんというか、一種の通過儀礼というか。

    得がたい経験ではあったけど。

    年取ったら、「若い頃はやんちゃしてね」とか言ったりするような。


    マウンテンバイクに乗ってると、しかも、シングルスピードに乗ってると、速くなきゃとか、がんばらなきゃ、から解放されるような気がするのである。

    そんなことを考えながら走った秋の日のことだったであるよ。


    あとがき

    この日、ブログ開設してから半年たちました、と、はてなからメールが届いていた。

    月日がたつのは早いもんだな……。


    自転車通勤編プロフィール

    自転車通勤(片道15㎞)7年目。
    クロモリのロードバイクと29インチのマウンテンバイク所有。
    ブルベ参戦経験有り(SR取得)。
    「やまめ乗り」修業中。