ライフスタイル系:マルチタスクな毎日だ。ストレスフリーで疲れにくい。むしろ効率良いような気がする。


気がつけば、仕事も、家事も、日常生活全般、マルチタスクな日々だ。


マルチタスク処理と言うと、何やら大げさな気がするけど、複数のことを同時進行でやっつけることだ。

一つずつ順番に片していくのをシングルタスク処理と呼ぶ。


どちらが良いかは意見が分かれるところだけど、自分の場合、圧倒的にマルチタスク処理になっている。


効率面から考えたら、シングルタスクの方が良いように思える。

緊急性や重要性を考慮して、優先順位の高いものから順番に処理しなさい、と教わった記憶がある。


でも、苦手なことは後回しにしがちだった。

で、締切が近づくと、時間が足りないというプレッシャーに悩まされながらやっつけるのが定番だった。

もっと早く取りかかれば良かった、と後悔するのも毎度のことだ。


この頃は、早めに取りかかるようになった。

特に、心を入れ替えたわけでもない。


苦手なことや、やっかいなことは、ほんのちょっとでもやったら、すぐ疲れてしまうので、別の慣れた仕事や雑用を気分転換代わりにやる。

回復したら、また、やっかい仕事をちょっと。

飽きたら、すぐに別の仕事。


とても効率が悪いような気がするのだけど、結果的には早く終わるようになった。

たぶん、取りかかりのハードルが低くなったので、嫌なことも、すぐ始めるようになったからだ。

なにしろ、ちょっとやって、嫌になったら、すぐに別の仕事をすれば良いのだから気が楽だ。


効率が悪くても、初動が早ければ、締め切りまでには終わる。

めんどうなことをやっているというストレスもたまりにくい。

時間のプレッシャーにも追われない。

だらだらやってたら、いつの間にか終わったな、という感覚だ。


ノートパソコンやスマホは簡単に画面を切り替えられるので、マルチタスク処理はとてもしやすい。

ずっとモニターを見てても疲れるので、時々は手先を使う仕事や、立ち上がって移動する仕事を組み合わせると、ますます疲れにくくなる。


それに、一つのことに集中していると、上手くいかないときにストレスがたまる。

同時多発的にいくつかの仕事を進めていると、そのうちの一つが、なんとなくタイミング良く、するっと進んでいく。

今日はなぜか○○がはかどるなあ、て感じ。


シングルタスク処理よりも、マルチタスク処理の方が、ストレスもたまらないし疲れにくい、と思うのだが。


ライフスタイル系 ガイド:

ストレスフリーな毎日を過ごしたい!
興味のあるキーワードは、セミリタイヤ、移住、モバイルボヘミアン、オフグリッド、ソーラー発電、AI家事、隠居系、隠者などなど。
ネコのように丸くなって暮らしたい……。